山岸 寛(やまぎし ひろし、1941年8月13日- )は、日本の経済学者。専攻は物流論(海運経済、国際物流)。流通経済大学流通情報学部教授、東京海洋大学名誉教授、日本海運経済学会・副会長。新潟県出身。

経歴編集

著書編集

  • 『海上コンテナ物流論』(成山堂書店2004年
  • 『海運70年史』(山縣記念財団、2014年)
共著

論文編集

  • 『アジアにおける経済の発達と物流の将来展望』(「海運経済研究」日本海運経済学会、2005年
  • 『国際海運における市場構造の変化と海運助成策の展開』(「船長」、日本船長協会、2000年
  • 『アジアにおける海運と港湾の発達とわが国の物流への対応』(「運輸と経済」、財団法人運輸調査局、2000年)
  • 『英国商船隊の戦前水準への回復とその相対的地位』(「海運経済研究」(神戸大学)、1983年
  • 『わが国海運国際収支の実証的研究』(「海事交通研究」(山縣記念財団)、1978年
  • その他140編

職務(過去のものを含む)編集

  • 日本海運経済学会・副会長
  • 日本交通学会・評議員
  • 日本経済学連合会・評議員
  • 「政府規制等と競争政策に関する研究会」オブザーバー(公正取引委員会
  • 財団法人 山縣記念財団・理事
  • 「新任担当者のための国際物流基礎セミナー」講師(社団法人 日本ロジスティクスシステム協会)
  • 日本海運経済学会・名誉会員
  • 日本港湾経済学会・評議員
  • 日本海運集会所・評議員

関連項目編集

外部リンク編集