メインメニューを開く

山岸 彩子(やまぎし さいこ、本名:山岸栽子、1981年2月2日[2] - )は日本女優アライヴ所属。かつてはディメンションに所属していた。

やまぎし さいこ
山岸 彩子
本名 山岸栽子[1]
生年月日 (1981-02-02) 1981年2月2日(38歳)
出身地 日本の旗 日本東京都国立市
身長 157cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビ舞台雑誌CM
活動期間 2003年 -
事務所 アライヴ
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

来歴編集

出演編集

広告編集

CM編集

  • KDDI 企業(2003年8月)
  • アイライン(2005年1月)
  • 月桂冠 ザ・カップ(2005年9月) - OL・登場篇
  • RISO オルフィス(2007年7月)

スチール編集

  • ニチイ学館 カタログ(2003年)
  • アイライン パンフレット(2005年)
  • RISO オルフィス(2007年) - 新聞・雑誌広告

ドラマ編集

映画編集

ネットシネマ編集

舞台編集

  • 劇団三年物語『僕の悪夢と眠らない僕』(2005年10月、江古田ストアハウス)
  • 劇団三年物語『タフネス』(2006年2月、劇場MOMO
  • ACM劇場プロデュース公演『麗しのハリマオ』(2007年1月、ACM劇場
  • 劇団三年物語『KIDS』(2007年9月、シアターサンモール
  • 劇団三年物語『御伽草子 〜大江山酒呑童子〜』(2008年6月、大塚萬劇場)
  • 演劇サムライナンバーナイン『7つのQを放つ夜光劇場は存在するか?』(2009年3月、サンモールスタジオ)
  • 劇団三年物語『ロボット〜遙か彼方の未来の記憶〜』(2009年8月、池袋東京芸術劇場小ホール1)
  • 演劇サムライナンバーナイン『ジェノサイド〜ボクとカノジョと春と修羅〜』(2010年4月、中野BONBON)
  • 演劇サムライナンバーナイン『立ち尽くすほどの夕方に。』(2010年9月、下北沢シアター711)
  • 演劇サムライナンバーナイン『飛龍伝〜革命という名の愛のもとに〜』(2012年6月、新宿タイニイアリス)
  • 演劇サムライナンバーナイン『花と乱歩と曾根崎心中』(2012年10月、スペースEDGE)
  • 元東京バンビ 『男の果て』(2013年3月、下北沢OFFOFFシアター)
  • Bobjack theater『幸福レコード』(2014年2月、シアターKASSAI)
  • 岡本貴也 作演『暗転セクロスw』(2014年10月、上野ストアハウス)
  • 劇団さるもこしかける社『Kind of love』(2014年12月、新宿シアターブラッツ)
  • 2015シアターグリーンプロデュース『黒くて紅い華』(2015年3月、シアターグリーン BOX in BOX THEATER)
  • 声劇和楽団 第3回公演『もう一つの太郎物語』(2015年8月22日、紀尾井小ホール)[4]
  • 声劇和楽団 第4回公演『ヒルズ de 怪談』(2015年12月29日、サントリーホール ブルーローズ)

モーションキャプチャー編集

その他編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ヤマザキガコさん”. 2017年2月28日閲覧。
  2. ^ 山岸彩子 - 日本タレント名鑑 2017年2月28日閲覧
  3. ^ 公式ブログプロフィール 2017年2月28日閲覧
  4. ^ 声劇和楽団公式サイト 2017年2月28日閲覧

外部リンク編集