メインメニューを開く

山崎八幡神社(やまざきはちまんじんじゃ)は静岡県掛川市にある神社。

八幡神社
所在地 静岡県掛川市山崎(石津)513
位置 北緯34度41分14秒
東経137度57分27.3秒
座標: 北緯34度41分14秒 東経137度57分27.3秒
主祭神 誉田別命
社格 村社
創建 天正年間(1573~1591年)
例祭 10月15日
テンプレートを表示

由緒編集

当社は、鎌倉鶴ヶ丘八幡宮をして創建された。旧記(高天神記)によれば、「石津八幡山に当座の掻き上砦成伝々」とあることから、天正年間(1573~1591年)には、この八幡神社があったと思われる。 現在保存されている当社の棟札のうち、最も古いものは寛永21年(1643年)のものであるが、石津村が一村になったのは寛永年間で、郷里雑記に「寛永6年高き砂山を引平して町屋を立つ」とあるのでようやく村として落ち着き、石津村の氏神として社殿造営がなされた。 当社は歴代の横須賀城主を初め藩士の崇敬も厚く、年々の祭事は勿論、社殿の再建葦替等には寺社奉行をして工事を監督させ、また金品の寄進もしばしば行われた。

境内社編集

稲荷神社・秋葉神社 [1]

脚注編集

  1. ^ 「大須賀町誌」を参照