メインメニューを開く

山川町(やまかわちょう)は、徳島県麻植郡にあった[1]。現在の吉野川市山川町

やまかわちょう
山川町
廃止日 2004年(平成16年)10月1日[1]
廃止理由 新設合併
鴨島町川島町山川町美郷村吉野川市[1]
現在の自治体 吉野川市[1]
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 徳島県
麻植郡
団体コード 36443-6
面積 42.27km2
総人口 11,431
(2004年3月1日)
町の花 オンツツジ
山川町役場
所在地 779-3495
徳島県麻植郡山川町字翁喜台117番地
 表示 ウィキプロジェクト

概要編集

町村合併促進法に基づく、昭和の大合併により、1955年(昭和30年)1月1日、山瀬町、川田町および三山村の一部が合併し、誕生した。2004年平成16年)10月1日には麻植郡内の町村と合併し、吉野川市となる[1]。山川町であった区域は吉野川市山川町として区分された。

町の花はオンツツジ。同町船窪にはオンツツジの群落があり、樹齢数百年を超えるものもある。オンツツジの大群落が自然形成しているものは珍しく、1985年(昭和60年)10月26日に国の天然記念物に指定されたことによって制定された。

伝統産業として和紙づくりがある。8世紀頃、忌部族が山川町の地に入り、紙や布の製造を行った頃からの歴史があるとされる。阿波和紙伝統産業会館で紙漉きを体験できる。

沿革編集

教育編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 立野将弘、数野智史(2014年10月5日). “吉野川市:市制10周年 「均衡取れた市」へ改革 優遇措置終了で課題も”. 毎日新聞 (毎日新聞社)

関連項目編集

外部リンク編集