山川町 (福岡県)

日本の福岡県山門郡にあった町

山川町(やまかわまち)は、かつて福岡県南部に位置していたである。2007年1月29日に隣接する山門郡瀬高町三池郡高田町との合併によりみやま市となったことで消滅。

やまかわまち
山川町
山川町旗
山川町章
山川町旗 山川町章
廃止日 2007年1月29日
廃止理由 新設合併
瀬高町山川町高田町みやま市
現在の自治体 みやま市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
山門郡
市町村コード 40564-7
面積 26.38km2
総人口 5,391
国勢調査、2005年)
隣接自治体 大牟田市、山門郡瀬高町、高田町、八女郡立花町熊本県玉名郡和水町南関町
町の木 サクラ
町の花 タチバナ
山川町役場
所在地 835-0192
福岡県山門郡山川町大字立山1278番地
外部リンク 山川町
座標 北緯33度07分26秒 東経130度31分03秒 / 北緯33.12397度 東経130.51753度 / 33.12397; 130.51753 (山川町)座標: 北緯33度07分26秒 東経130度31分03秒 / 北緯33.12397度 東経130.51753度 / 33.12397; 130.51753 (山川町)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

旧3町は当初、2005年3月22日を合併期日とし、新市名を「みやま市」として、2004年6月27日に合併協定書に調印したが、高田町議会が合併関連議案を2度にわたって否決し、合併協議会は同年9月30日に一旦解散した。しかしその後、住民のリコールを受けて行われた高田町議会議員選挙で合併推進派が反対派を上回ったことから、2005年10月1日に、3町による合併協議会が再び設置されることとなった。そして2006年3月11日に合併協定書に調印し、各町議会と福岡県議会の議決を経て、同年7月13日に総務大臣が官報に告示した。

地理編集

福岡県の南部に位置し、町域南部の境界部は熊本県と県境を成している。

河川編集

歴史編集

産業編集

有名企業編集

地域編集

警察編集

教育編集

中学校編集

  • 山川町立山川中学校

小学校編集

  • 山川町立山川東部小学校
  • 山川町立山川南部小学校

交通編集

鉄道編集

町内を走る鉄道路線は無い。鉄道を利用する場合の最寄り駅は、JR九州鹿児島本線瀬高駅

廃止路線編集

バス編集

一般路線バス編集

高速バス編集

山川パーキングエリア内にバス停設置

道路編集

一般国道編集

高速道路編集

関連項目編集

外部リンク編集