山平 和彦(やまひら かずひこ、1952年1月23日 - 2004年10月13日 )は、秋田県南秋田郡飯田川町(現・潟上市)出身のシンガーソングライター

山平 和彦
生誕 (1952-01-23) 1952年1月23日
出身地 日本の旗 日本 秋田県潟上市
死没 (2004-10-13) 2004年10月13日(52歳没)
ジャンル フォーク
活動期間 1970年 - 2004年

経歴編集

高校在学中から地元で歌っていた山平は、

1970年URCレコードから、山平和彦とザ・シャーマン名義でシングルをリリース。1972年アルバム『放送禁止歌』(ベルウッド)でアルバムデビュー。タイトル曲の放送禁止歌が文字通り放送禁止になり、収録曲の入れ替えなどで物議をかもす。『風景』(ベルウッド)、『ライヴ』(ベルウッド)、『星の灯台』(日本フォノグラム・ニューモーニングレーベル)、『女郎花の譜』(ポリドール)などの作品をのこす。また、バックバンドだったマイ・ペースをプロデュースし、『東京』のヒットも生んだ。

1977年2月引退を表明。

1980年に入り、音楽制作会社「アビーロード・プロモーション」を立ち上げる。マイペースの森田、伊藤も一時期働いていた。

以降、音楽活動はほぼ休止していたが、1999年5月に放映された森達也制作の深夜番組「放送禁止歌 〜歌っているのは誰? 規制しているのは誰?〜」に出演したのをきっかけに活動を再開[1]

2004年10月12日夜、東京都足立区尾竹橋通りでひき逃げ事故に遭遇し、13日未明に死去[2]。享年52。加害者は2005年1月27日に検挙された[3]

作品編集

シングル編集

発売日 規格 規格品番 タイトル 作詞 作曲 編曲
URCレコード
1970年4月1日 EP URS-0026 A 昭和44年7月21日早朝に[注釈 1] 鎧龍光 山平和彦
B そっと2人で
キングレコード
1972年2月10日 EP BS-1490 A 放送禁止歌 白井道夫 山平和彦
B 変化 川越綴子
ベルウッドレコード
1973年7月10日 EP OF-11 A たまねぎ 白石ありす 山平和彦 瀬尾一三
B どうやら 私は 街が 好きらしい
フィリップス・レコード日本フォノグラム:ニューモーニングレーベル
1975年8月 EP FW-1006 A 星の灯台 及川恒平 山平和彦 馬飼野浩二
B 夕焼け 黒田門
2001年1月 CD 通信販売のみ 1 羊が6万匹 山平和彦

アルバム編集

発売日 レーベル 規格 規格品番 アルバム 備考
キングレコード・ベルウッド
1972年4月25日 キングレコード・ベルウッド LP OFL-3 放送禁止歌

Side:A

  1. 放送禁止歌
  2. お山コ三里
  3. ひげのソネット
  4. 男について
  5. 仙北荷方節
  6. 一応男として生まれて来たが

Side:B

  1. 秋田馬子唄
  2. 月経
  3. 大島節
  4. 途中
  5. お仕置き歌
  6. 変化
1980年 キングレコード・ベルウッド LP SKM-7033
キングレコード CD KICS-2116
2012年10月3日 キングレコード CD KICS-2553 2012年最新デジタル・リマスタリング
2012年10月3日 キングレコード CD(紙ジャケ) KICS-91797 2012年最新デジタル・リマスタリング
1972年8月25日 キングレコード・ベルウッド LP OFL-3 途中

※ 1stアルバム「放送禁止歌」が発売中止になったため、収録曲を2曲入れ替えて再発。

Side:A

  1. 放送禁止歌
  2. お山コ三里
  3. ひげのソネット
  4. 男について
  5. 仙北荷方節
  6. 一応男として生まれて来たが

Side:B

  1. 秋田馬子唄
  2. そういうわけ
  3. 途中
  4. お仕置き歌
  5. 変化
1980年 キングレコード・ベルウッド CD SKM-7034
1990年4月21日 キングレコード・ベルウッド CD KICS 2021
1973年7月25日 キングレコード・ベルウッド LP OFL-12 風景

Side:A

  1. たまねぎ
  2. 風景
  3. 秋田草刈唄
  4. 秋田甚句
  5. 抱擁

Side:B

  1. 君が好き
  2. 街の君
  3. どうやら私は街が好きらしい
  4. ぼうやの五寸くぎ
2012年10月3日 キングレコード CD KICS-2564 2012年最新デジタル・リマスタリング
2012年10月3日 キングレコード CD(紙ジャケ) KICS-91798 2012年最新デジタル・リマスタリング
フィリップス・レコード/日本フォノグラム:ニューモーニングレーベル
1975年8月25日 日本フォノグラム・ニューモーニングレーベル CD FW-5004 星の灯台

Side:A

  1. 星の灯台
  2. お陽様の服
  3. 黄昏
  4. 離婚届
  5. 淋しくないよ
  6. 長良川旅情

Side:B

  1. 抒情飛行
  2. 夕焼け
  3. おはよう子猫ちゃん
  4. 海辺の町
  5. メアリー
  6. ありがとう
2013年8月7日 徳間ジャパンコミュニケーションズ CD TKCA-73946
ポリドール・レコード
1977年1月21日 ポリドール LP MR-3041 女郎花の賦

Side:A

  1. 女郎花の賦
  2. 壁の絵
  3. ぬくもり
  4. いつもあけておく椅子
  5. 街角
  6. 女郎花の賦(終曲)

Side:B

  1. 四季の恋唄
  2. 誘い
  3. 六月の雨
  4. そっぽを向いたピエロ
  5. 諦め
ブリッジ
2012年4月25日 ブリッジ CD BRIDGE-194 ブロークン・ジャパニーズ

※ 山平和彦 & JAP名義。

  1. CHAIN
  2. パプテスマ
  3. 横恋慕
  4. JUST WALKIN’
  5. 女子大小路
  6. GOAL
  7. ±JAP%
  8. 小夜曲
  9. ∞+Ω
  10. 人になって
  11. SUNDAY
  12. うた
  13. OH! SKY

ライブ・アルバム編集

発売日 レーベル 規格 規格品番 アルバム 備考
1974年5月25日 キングレコード・ベルウッド LP OFM-22 ライブ!山平和彦

※ 1973年12月に名古屋市公会堂で行われたライヴ。

※ マイ・ペース、センチメンタルシティロマンスをバック。

Side:A

  1. オーバーチェア~希い(8:28)
  2. 鳥(2:56)
  3. 君が好き(3:08)
  4. 秋田草刈唄(4:14)
  5. どうやら私は街が好きらしい(4:05)

Side:B

  1. 抒情飛行(3:16)
  2. チェックの縞馬(5:46)
  3. 死んだ太陽(3:13)
  4. 赤い魚と白い魚(1:59)
  5. うたう(6:27)

Side:C

  1. たまねぎ(3:12)
  2. 蠅(2:02)
  3. 仙北荷方節(1:53)
  4. メドレー そういうわけ / 想い出 / わかる(1:55)
  5. 街の君(3:41)
  6. 途中(2:25)

Side:D

  1. 秋(4:33)
  2. 男について(4:05)
  3. 秋田竹刀打ち唄(3:34)
  4. 数え唄(5:32)
  5. 愛の詩<12月22日のために>(4:18)
2012年10月3日 キングレコード CD KICS-2589/90 2012年最新デジタル・リマスタリング
2012年10月3日 キングレコード CD(紙ジャケ) KICS-91799/800 2012年最新デジタル・リマスタリング
2012年4月25日 ブリッジ CD BRIDGE-193 氷河期(RARE LIVE とうじ魔とうじ コレクション)
  1. 氷河期(73/11/4 池袋シアターグリーン)
  2. 遠い歌(73/11/4 池袋シアターグリーン)
  3. 若さのイメージ(74/9/16 池袋シアターグリーン)
  4. 梅雨(74/9/16 池袋シアターグリーン)
  5. 鏡の港(74/9/16 池袋シアターグリーン)
  6. 明日は水たまり(73/8/29 新宿厚生年金会館)
  7. 死人の街(73/8/29 新宿厚生年金会館)
  8. 贋金作り(73/8/29 新宿厚生年金会館)
  9. 氷河期(74/9/16 池袋シアターグリーン)
2012年4月25日 ブリッジ CD BRIDGE-195 ラスト・ライヴ 2002/4/20
  1. GOAL
  2. 空の嘘
  3. 旅情
  4. 風景
  5. 数え唄
  6. 仙北荷方節
  7. 秋田甚句
  8. 贋金作り
  9. パプテスマ
  10. 抒情飛行
  11. 死んだ太陽
  12. 羊が6万匹
  13. あなたをまもろう

企画アルバム編集

発売日 レーベル 規格 規格品番 アルバム
2004年6月30日 ベルウッド CD BZCS9036 山平和彦BOX
  • 「放送禁止歌」
  • 「風景」
  • 「ライブ!山平和彦ディスク1&2」

の4枚組BOX

その他編集

  • URC時代のシングルは、1960年代のロックを意識した曲で、後の作品にはない攻撃性が伺われる内容。
  • ベルウッドレコード在籍時には、民謡フォークソングの融合された素朴な作品がアルバムに多数収録されている。放送禁止歌など、現代詩に繊細なメロディーをつけたものも多く見られる。

関連書籍編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 山平和彦&ザ・シャーマン名義。

出典編集

  1. ^ 『放送禁止歌手 山平和彦の生涯』2012年4月20日、河出書房新社、和久井光司著、64頁。
  2. ^ 朝日新聞、2004年10月13日付夕刊、15面
  3. ^ 朝日新聞、2005年1月27日付夕刊、18面