メインメニューを開く

山形県立自然博物園(やまがたけんりつしぜんはくぶつえん)は、山形県西村山郡西川町にある自然学習施設である。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 山形県立自然博物園
施設情報
事業主体 山形県
開館 1991年6月[1]
所在地 990-0734
山形県西村山郡西川町大字志津字姥ヶ岳159
アクセス #アクセスを参照。
プロジェクト:GLAM

目次

概要編集

磐梯朝日国立公園内、姥ケ岳の山麓、石跳川の沢沿いに位置する。自然を学び、地球環境の維持、自然保護を目的に野外自然学習施設として開園した[2]。園内の面積は約245ヘクタールに及び、ブナ原生林などが広がる。

インタープリター無料でブナの原生林への案内を毎日2回行っている[1][3]

施設概要編集

  • ネイチャーセンター
    • 植物園の拠点となる建物。月山の資料なども展示している。
  • 野外遊歩道
  • 野鳥観察小屋
  • 展望台
  • 体験ゾーン

など

入館料編集

無料

開園期間・開館時間編集

休館日編集

アクセス編集

周辺編集

脚注編集

  1. ^ a b 山形県立自然博物園のご案内”. 山形県ホームページ. 2016年7月14日閲覧。
  2. ^ 県立自然博物園
  3. ^ 休館日は除く。10名以上の場合は1ヵ月前からの予約を推進している。
  4. ^ a b c d publicatfile.2015-09-24.9479709455.pdf (PDF)
  5. ^ a b 観光スポット:やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト”. 2016年7月14日閲覧。

外部リンク編集