山形県警察(やまがたけんけいさつ、英称Yamagata Prefectural Police)は、山形県が設置した警察組織で、山形県警と略称する。

Flag of Yamagata Prefecture.svg 山形県の行政機関
山形県警察
Asahikage.svg
山形県警察本部庁舎
山形県警察本部庁舎
役職
本部長 佐藤正顕(警視監
警務部長 佐藤正尚(警視正
組織
上部組織 山形県公安委員会
内部組織 警務部生活安全部刑事部交通部警備部警察学校警察署
概要
所在地 山形県山形市松波2丁目8番1号
北緯38度14分25.6秒
東経140度21分54.3秒
座標: 北緯38度14分25.6秒 東経140度21分54.3秒
設置 1954年昭和29年)7月1日
前身 国家地方警察山形県本部
ウェブサイト
山形県警察
テンプレートを表示

山形県公安委員会の管理を受け、給与支払者は山形県知事である。警察法上、警察庁東北管区警察局の監督を受ける。

酒田警察署に所属する捜査車両

沿革編集

本部組織編集

警察官数は1945名(2009年度)。

警察署編集

警察署数は14。※警察車両のナンバー地名表記は鶴岡・庄内・酒田の3署配置車が「庄内」、それ以外の署配置車は「山形」となる。

地域 警察署名称 所在地 管轄区域
山形 村山 山形警察署 山形市松山一丁目 山形市・東村山郡山辺町中山町
上山警察署 上山市矢来三丁目 上山市
天童警察署 天童市糠塚二丁目 天童市
寒河江警察署 寒河江市大字西根字上川原 寒河江市・西村山郡河北町西川町朝日町大江町
村山警察署 村山市中央一丁目 村山市・東根市
尾花沢警察署 尾花沢市北町一丁目 尾花沢市・北村山郡大石田町
最上 新庄警察署 新庄市新町 新庄市・最上郡金山町舟形町最上町真室川町大蔵村戸沢村鮭川村
置賜 米沢警察署 米沢市城北二丁目 米沢市・東置賜郡川西町
南陽警察署 南陽市椚塚 南陽市・東置賜郡高畠町
長井警察署 長井市小出 長井市・西置賜郡白鷹町飯豊町
小国警察署 小国町大字小国小坂町 西置賜郡小国町
庄内 鶴岡警察署 鶴岡市道形町 鶴岡市・東田川郡三川町
庄内警察署 庄内町余目字滑石 東田川郡庄内町
酒田警察署 酒田市上安町一丁目 酒田市・飽海郡遊佐町

警備艇編集

  • 酒田港に配備され、名前は「はぐろ」。
  • 酒田警察署が運用している。
  • 全長18.5m、幅4.2m、約19t、時速70km。
  • 平常時の管轄範囲は、庄内海岸130km北は三崎から南は鼠ヶ関までの範囲。
  • 2016年4月1日現在、1隻のみ。

主な事件・事故・不祥事編集

  • 1992年平成4年)1月26日 べにばな国体の開会式で天皇に発炎筒を投げつける事件
  • 1993年(平成5年)1月13日 新庄市市立明倫中学校で男子生徒が円筒状のマット内で死亡(山形マット死事件
  • 2005年(平成17年)12月25日 庄内町JR東日本羽越本線特急いなほ」脱線転覆(JR羽越本線脱線事故
  • 2006年(平成18年)
  • 2007年(平成19年)
    • 3月 新庄警察署の男性警部補を、窃盗容疑で逮捕。124万円入りのバックをひったくった。
    • 5月 新庄警察署の男性巡査部長が新庄市内の民家に侵入し、所属長訓戒
  • 2008年(平成20年)
    • 4月 山形県警生活安全部地域課通信司令室の男性警部補を、道交法違反(酒酔い運転)で逮捕。交通安全県民運動の期間中だった。
    • 9月 鶴岡警察署の男性巡査部長が自分で担当した調書を無断で訂正。監察課が、虚偽有印公文書作成の疑いで調査。
  • 2009年(平成21年)
    • 5月 山形県警警備部警備2課の男性警部補が、道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告)で逮捕。山形市内で自家用車を酒気帯びで運転し、標識に衝突し損壊させたが、事故を警察に報告しなかった。懲戒免職処分。
    • 7月 山形警察署地域課交番勤務の男性巡査長を、道交法違反(酒気帯び運転)で逮捕。帰宅途中に、駐車中の乗用車のドアミラーに接触しそのまま逃走。懲戒免職処分。
    • 8月 酒田警察署地域課駐在所勤務の男性巡査部長を、道交法違反(酒気帯び運転)で逮捕。酒田市内で発生した10棟が全半焼する民家火災で全署員非常招集を受け、酒田市内にある駐在所兼自宅から酒田警察署まで酒気帯びでパトカーを運転した。停職6か月の懲戒処分。なお、内規によれば非番の際飲酒し非常招集を受けた場合には、タクシーなどで警察署に来ることになっている。
  • 2013年(平成25年)
    • 5月12日 長井警察署において、白鷹町在住の78歳の男性が、交通事故の事情聴取を受けた後、一旦署から出たものの再び戻ってきて、署員らを叩くなどしたため、署員らは男性の体を押さえ付けたり、自殺を防ぐため割り箸を口に押し当てたりしたが、男性はこの際に口から出血し、署では救急車を呼んで男性を病院に運ばせたが、男性は翌13日朝になって死亡した[1]
  • 2019年(平成31年・令和元年)
    • 12月9日 山形警察署交通官の男性警視(49歳)が山形市七日町のデパート「大沼山形本店」カニ缶など5点(約1万3千円相当)を盗もうとしているのに警備員が気づいて後を付け、外に出た際に声を掛けたが逃走。他の通行人と一緒に現行犯逮捕し、110番通報で駆けつけた山形警察署員に引き渡し、窃盗の疑いで現行犯逮捕された。男性警視は当日午前中に交通講話を行った後だった[2]。、2018年4月ごろから約20件の万引きを常習的に繰り返し、一部をネットオークションで売却したと供述していることが12月27日、分かった。県警は同日、男性警視を停職(1ヵ月)の懲戒処分とした。男性警視は同日付で依願退職[3]
  • 2020年(令和2年)‬
    • 5月27日 飲食店で巡査部長警部補の30代男性3人が後輩警察官のグラスに一万円札とポイントカードを入れ酒を飲ませたり、この後輩を含む2人の服を脱がせ、背中などを平手で数回たたいた疑い。同月下旬の飲み会でも1人の顔をたたいた疑い。強要暴行の疑いで3人を書類送検。停職1ヶ月などの処分[4][5]
    • 7月6日 - 後輩を殴るなどのパワハラをしたとして暴行の罪で山形地方検察庁略式起訴されていた男性巡査部長(36歳)に対し、山形簡易裁判所は7月6日付で罰金10万円の略式命令を出した。山形地方検察庁などによると、巡査部長は2020年2月21日午後9時20~50分ごろの間、村山市内の飲食店などで、後輩の胸ぐらをつかみ頭を数回殴った上、足払いを掛けて転倒させたとしている[6]
    • 7月13日 - 寒河江警察署地域課に所属する交番勤務の男性巡査(20歳)が、2020年4月下旬に山形市内で知人の男性から若干量の乾燥大麻を有償で譲り受けたとして、県警は男性巡査を大麻取締法違反(有償譲り受け)の疑いで逮捕[7][6]。7月31日、山形地方検察庁は男性巡査を起訴。同日県警は男性巡査を懲戒免職処分とした[8]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 記事
  2. ^ 山形県警警視、窃盗の現行犯で逮捕”. 産経新聞 2019.12.9 19:23. 2020年7月21日閲覧。
  3. ^ 山形県警の警視、万引20件か”. 神奈川新聞 2019年12月27日 18:00. 2020年8月18日閲覧。
  4. ^ 後輩警官のグラスに一万円札入れ酒飲ませる 山形県警、3警官を書類送検 産経新聞 2020年5月27日
  5. ^ 警官、酒に紙幣入れ飲ませた疑い 山形、30代先輩3人を書類送検”. 共同通信 5/27(水) 18:03配信. 2020年7月18日閲覧。
  6. ^ a b 県警巡査、大麻購入疑いで逮捕 犯行当時19歳、寒河江署勤務”. 山形新聞 2020年07月14日 08:22. 2020年7月25日閲覧。
  7. ^ 巡査が大麻譲り受け 県警、容疑の20歳を逮捕 /山形”. 毎日新聞 2020年7月14日. 2020年7月25日閲覧。
  8. ^ 大麻使用で起訴巡査を懲戒免職 山形県警”. 河北日報 2020年08月01日土曜日. 2020年8月3日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集