山形県道19号山形山寺線

日本の山形県の道路

山形県道19号山形山寺線(やまがたけんどう19ごう やまがたやまでらせん)は、山形県山形市の中心部から山形市山寺に至る県道主要地方道)である。山寺街道にほぼ相当する。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
山形県道19号標識
山形県道19号 山形山寺線
主要地方道 山形山寺線
起点 山形市七日町
国道112号交点【地図
終点 山形市山寺【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0112.svg 国道112号
Japanese National Route Sign 0013.svg 国道13号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

目次

概要編集

山形市の中心部である市役所付近から、北東に向かって、山寺に至る。山形市の市街地付近では、文翔館(旧山形県庁舎)、新築西通り(植木市の露天が並ぶ)、薬師堂、護国神社、馬見ヶ崎橋などがあり、イベントなどによる混雑が起こりやすい。

国道13号と交差する大野目交差点は、特に交通量が多いため、朝夕に限らず日常的に渋滞が起こりやすい。そのため、交差点を従来の地点より南に移動し、国道13号を立体交差する工事を行い、2014年8月3日に開通した[1]

路線データ編集

  • 陸上距離:13,052 m
  • 起点:山形市七日町(国道112号交点)
  • 終点:山形市山寺

歴史編集

路線状況編集

名称・愛称編集

  • 七日町通り(七日町大通り)
  • 新築西通り
  • 山寺街道

重複区間編集

橋梁編集

  • 馬見ヶ崎橋(山形市、馬見ヶ崎川
  • 高瀬川橋(山形市、村山高瀬川)
  • 荒谷橋(天童市、立谷川
  • 山寺芭蕉橋(山形市、立谷川)

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿道の施設など編集

脚注編集

  1. ^ 国道13号大野目交差点本線部分が開通 - 2014年7月3日 山形河川国道事務所
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  3. ^ 大野目交差点はこの都市計画道路との立体交差 大野目交差点改良事業 - 国土交通省東北地方整備局 山形河川国道事務所

関連項目編集