メインメニューを開く
山手通り(北九州市八幡東区平野)

山手通り(やまてどおり)は、福岡県北九州市都市計画道路中央町穴生線、八幡東区中央町交差点から桃園球場前を経由して福岡県道11号有毛引野線と交差する八幡西区穴生電停交差点までの通称。ほとんどの区間で国道3号と並行している。

山手線(やまてせん)と呼ばれることが多く、ラジオの道路交通情報では「市道山手線」の通称を用いている。

沿線には商店や住宅地が広がるほか、黒崎駅に近い岸の浦二丁目交差点周辺には公共施設や商業ビルも多く立ち並ぶ。ほとんどが片側一車線である上、信号機も多いため、朝夕は全線に渡り渋滞が激しい。岸の浦二丁目〜八幡西郵便局前は片側二車線に拡幅済、八幡西郵便局前〜穴生電停前は片側二車線に拡幅工事中。

周辺編集

関連項目編集