メインメニューを開く

山本

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

山本(やまもと)

人名編集

日本人のの一つ。大半は地名姓か地形姓である場合が多い。

地形姓(および、地形がまず地名になりそれが姓になった場合)について解説すると、 山本は「山の麓」を意味する言葉で[1]、地形からとった姓[1]。山本姓を名乗る人は中国地方四国九州地方などの西日本に特に集中している[1]。古代の日本人は山の麓(=ふもと。山のすそ、 山の下の方の緩やかな傾斜を持つあたり)に住むことを好んだために、山本姓が広く分布したと推察される[1]。山のすそは、さまざまなものが採れ、住みやすかった[1]。山本姓の人々の家紋は様々であるが、「左三つ巴」、「丸に四つ石」、「丸に違い鷹の羽」 等々全国的に定番的に使われている紋が使われていることが多く、「山本」がポピュラーな姓であったことを示している[1]

他に、特定の「山本」を名乗る氏族については、山本氏も参照のこと。

地名編集

地名

駅名編集

編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 高澤等、森岡浩 著『日本人の名字と家紋』プレジデント社、2017

関連項目編集