メインメニューを開く

山本 はるきち(やまもと はるきち、本名:山本 治彦、1960年5月4日 - )は、日本作曲家、サウンドクリエイター、キーボーディスト、ドラマー、音楽プロデューサー。

東京都渋谷区生まれ。神奈川県相模原市出身。東京音楽大学作曲科卒業。1985年からLOOKのメンバー。1998年から、NHK教育テレビ「おじゃる丸」の音楽を担当。

プロフィール編集

  • 小学校、中学校の頃から、作曲や編曲をしていた。
  • 中学で、フォークバンド「Tomorrow」を結成。リーダーでベース担当、オリジナルを作曲。
  • 高校から音楽の道を目指し、東京音楽大学付属高校に作曲科で入学。
  • 高校3年の時、自身の多重録音による自主制作アルバムを作った。歌とインストが半々の作品。
  • 大学4年の時にも、自主制作アルバム「PLUM」を発表。
  • 東京音楽大学作曲科(三枝成彰に師事)を卒業。
  • 大学在学中に本名の「山本治彦」名義でドラムとしてKENSOに参加。
  • 1980年、KENSOの自主制作レコード「1st」発表。ドラムやアレンジで大きく関わる。
  • 1985年 4月21日LOOKキーボード担当として『シャイニン・オン君が哀しい』でデビュー。
  • 1987年LOOKの活動に専念するために、KENSOから脱退。
  • 1989年、ボーカルの鈴木トオルの脱退により、LOOK解散。
  • 1989年、L3C(Look Lonesome Lane Club)のキーボード担当。
  • 1991年、L3Cから脱退。うらかたの作曲家としての活動を始める。
  • LOOK在籍当時から渡辺満里奈をはじめとする歌手への楽曲提供や、アニメ音楽の作曲も行なう。
  • 日本テレビ系ドラマ「ハロー! グッバイ」(水谷豊主演)の劇中音楽担当。
  • 1998年2月、声優の岩男潤子と結婚。活動のサポートをしたが、2007年5月に離婚。
  • 2007年10月25日「Look for Nostalgia Harukichi Yamamoto」ミニアルバムをリリース。
  • 2008年5月17日、ライブ「LOOK バラード・ナイト Tokyo」を南青山マンダラにて開催。
  • 2008年11月、2度目の結婚。相手は一般人のため、名前等は公表せず。
  • 2011年12月、KENSOのライヴにドラムでゲスト参加した。
  • 母親は俳人の山元志津香。
  • 大地丙太郎作品に多く参加する。
  • NHK教育「おじゃる丸」の音楽担当。(1998年から続く長寿番組)

楽曲編集

作品編集

  • 2007年10月25日 ルック・フォー・ノスタルジア 本人によるLOOKのセルフカバーアルバム
  • 2018年12月05日 世界に向けた インストゥルメンタル・アルバム「@Sketch #01」を発表。

楽曲提供 アーティスト編集

アニメ 音楽担当編集

テレビドラマ 音楽担当編集

外部リンク編集