メインメニューを開く

略歴編集

山口県萩市の生まれ。2000年和光大学人文学部文学科卒。独学で作曲を学ぶ。人文科学科出身の観念的な作風で演奏者の世界を新規に開拓する作品が多い。日本国外のコンクール常連としてその名前を知られている。現代音楽だけに留まらない交友関係で、様々な形態の作品を発表している。

客席頭上のプラスチックカップと舞台上の楽器を弦でつなぐなど[1]、視覚的演出から新たな響きを醸す形態の作品を書いている。

受賞歴編集

主要作品編集

  • 2003 Solitude on the cold wintry gale For Flute duo[11]
  • 2004 Landscape ~ Out of the mist... For Violin, Violoncello & Piano[12]
  • 2004 Mare Taranquitatis (Sea of tranquillity) For String Quartet[13]
  • 2006 Open Cluster for 8 Players Fl. , Guit. ,Pf. ,Vib. , String Quartet [14]
  • 2007 Chrono-traces I. For Bass flute solo [15]
  • 2009 Radius of 50 Meters ch-orch 5' Tokyo JFC
  • 2013 東京シャッターガール
  • 2014 “Roaming liquid” for shakuhachi and orchestra
  • 2015 3人の箏奏者と室内オーケストラのための 散乱系
  • 2015 コントラバスと弦楽オーケストラのための 乱流と星月夜
  • 2016 女声、アンサンブルとライヴ・エレクトロニクスのための『韻律の塔』

脚注編集

  1. ^ 神奈川県立音楽堂〈ミュージック・クロスロード〉レポート! 一柳慧が音楽を、白井晃が空間を演出 音と空間と観客がクロスする”. mikiki.tokyo.jp. 2018年10月31日閲覧。
  2. ^ Jeunesses International Music Competition”. www.jmevents.ro. 2018年11月10日閲覧。
  3. ^ Jeunesses International Music Competition”. www.jmevents.ro. 2018年11月10日閲覧。
  4. ^ 日本人として唯一の優勝
  5. ^ 日本人として唯一の入選
  6. ^ Toru Takemitsu Composition Award”. www.operacity.jp. 2018年11月10日閲覧。
  7. ^ 2017年10月8日(日)「マキシマムVol.2」 ~楽器と電子音響の極限の出逢い~”. mag.osdn.jp. 2018年11月10日閲覧。
  8. ^ Jeunesses International Music Competition”. www.jmevents.ro. 2018年11月10日閲覧。
  9. ^ РЕЗУЛЬТАТЫ КОНКУРСА”. www.ccmm.ru. 2018年11月10日閲覧。
  10. ^ Concorso internazionale di composizione Città di Udine - Undicesima edizione (2015/2016)”. www.taukay.it. 2018年10月31日閲覧。
  11. ^ 第12回ジュネッセ・ルーマニア入選
  12. ^ ドレスデン2006 Sound-City-Silence入選
  13. ^ The Molinari Quartet's International Composition Competition第一位
  14. ^ アレアIII2008入選
  15. ^ AIC/Mostly Modern国際作曲コンクール第一位

参考文献編集

  • 日本の作曲家の作品 サントリー音楽財団出版事業ウェブサイトに添付されたpdfファイル
  • 日本の作曲2000-2009 サントリー音楽財団創設40周年記念 ISBN 978-4-903951-42-3

外部リンク編集