メインメニューを開く

山本 幸央(やまもと ゆきてる、1953年昭和28年)6月3日 - )は、日本の実業家。元三井生命(現大樹生命)代表取締役社長。現大樹生命顧問兼三機工業株式会社取締役。経団連常任幹事。日本FP協会専務理事[1]

略歴編集

  • 1977年3月:東京理科大学理工学部卒業
  • 1977年4月:三井生命保険相互会社入社
  • 2008年6月:三井生命保険株式会社取締役常務執行役員
  • 2009年4月:同代表取締役社長社長執行役員業務改善推進本部長
  • 2012年4月:同代表取締役社長社長執行役員(COO)[2]
  • 2013年6月:同特別顧問
  • 2013年8月:一般社団法人日本経済団体連合会常任幹事(現任)
  • 2014年6月:三機工業株式会社取締役(現任)[3]
  • 2015年4月:三井生命保険株式会社顧問(現任)

脚注編集

  1. ^ 役員等一覧 日本FP協会 2016年10月3日付
  2. ^ 三井生命:山本常務が社長に昇格 Bloomberg 2009年1月22日付
  3. ^ 人事、三機工業 日本経済新聞 2014年5月13日付
先代:
西村博
三井生命保険社長
2009年 - 2013年
次代:
有末真哉