メインメニューを開く

山本 英明(やまもと えいめい[1]1935年9月2日[1] - 1991年4月2日)は、日本の脚本家。1959年早稲田大学卒業とともに東映に入社、主に製作関係を手がけ[2]1961年の映画『二人だけの太陽』で脚本家としてデビュー、主に東映作品やテレビ時代劇などで活躍。実娘は少女漫画家山本修世[3]

主な作品編集

出典編集

  1. ^ a b 宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち大百科(ケイブンシャ)P.249
  2. ^ ヤマトよ永遠に大百科(ケイブンシャ)P.285
  3. ^ 山本修世著・花とゆめコミックス『少年中毒』(白泉社刊)作者コメントより

外部リンク編集