メインメニューを開く

山根 公路(やまね こうじ、1967年1月29日 - )は日本のミュージシャンキーボーディストである。東京都出身。ロックバンドDEENの創設メンバーでありリーダー。巣鴨高等学校卒業

山根公路
出生名 山根公路
別名 山ねっち
生誕 (1967-01-29) 1967年1月29日(52歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 巣鴨高等学校卒業
ジャンル J-POP
職業 ミュージシャン
担当楽器 キーボード.ギター
活動期間 1992年
レーベル B-Gram RECORDS
(1993年 - 1998年)
BERG レーベル
(1998年 - 2003年)
BMGファンハウス
(2003年 - 2004年)
BMG JAPAN
(2005年 -)
共同作業者 DEEN
宇津本直紀

来歴編集

大学時代には古井弘人(後にGARNET CROWのキーボーディスト)とバンドを組んでいた。DEEN結成以前はスタジオミュージシャンの傍ら水泳のインストラクターのアルバイトをしていた最中の25歳の時、スタッフからDEEN結成の話を持ちかけられ1993年にDEENのキーボード兼コーラスとしてデビューをしそれ以来ボーカル池森秀一と共に四半世紀以上支え続けている。

音楽活動編集

DEENにおける、大半の曲を作曲している。元DEENドラマー宇津本直紀との共作も数多くある。DEENのライブではキーボード演奏だけではなく、ヴォーカルをつとめることもある。ファンクラブ限定でCDも発売した。

人物編集

  • 愛称は、「公ちゃん」「リーダー」「山さん」「山根さん」「山ねっち」など。
  • ピアノを習い始めたのは3歳の頃。現在ではそれ以外にも、ギター、アコーディオンドラムなどマルチな才能を発揮し、音楽活動の幅を広げている。メンバー内では一番年上。「自分は、メンバー間では調整するタイプ(まとめるタイプ)」と語っている。
  • 大学時代はバンドを組んでいたが、その時はヴォーカルだった。
  • 基本はキーボード(ピアノ)担当だがコーラスもつとめ、ライブではギターを弾くことも多い。
  • 12thアルバム「Diamonds」では、「上海ロックスター」で初めてメインボーカルを務めた。その後のライブでは「上海ロックスター」という架空のキャラクターも演じている。
  • 2013年2月27日の「大竹まこと ゴールデンラジオ!」において、同番組のヘビーリスナーであることを公言した。
  • 父親は東京都渋谷区で居酒屋「千」を経営している。

関連項目編集