メインメニューを開く

山添 三千代(やまぞえ みちよ、1963年11月16日 - )は、日本の元子役、元女優

やまぞえ みちよ
山添 三千代
別名義 香川 三千
生年月日 (1963-11-16) 1963年11月16日(56歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
職業子役、元女優
所属劇団 劇団若草
六月劇場
主な作品
お待ちどおさま
少年探偵団 (BD7)
フルーツケンちゃん
おはん
テンプレートを表示

来歴編集

子役時代は劇団若草に所属していた。明治大学付属中野高等学校卒業[1]。高校時代に女優業を一旦引退して競艇選手(ボートレーサー)を目指すが選手資格取得に至らず[2]1983年六月劇場に所属して女優に復帰[1]、1984年に市川崑監督作品「おはん」(東宝)にて香川 三千(かがわ みち)の芸名でカムバックした[3]。現在は引退しているが、2016年8月24日発売のCD「少年探偵団 MUSIC COLLECTION」(日本コロムビア)ブックレット用の座談会に黒沢浩(BD7団長 小林芳雄役)、団時朗(怪人二十面相役)、鈴木清(プロデューサー)とともに出席した。

きょうだいは妹と弟がいる[1]

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ a b c d 週刊テレビ番組(東京ポスト)1983年4月1日号 p.44「山添三千代プロフィール」
  2. ^ 2015年5月7日付 Twitter バロン座談会実行委員会 https://twitter.com/RbaronMbaron に掲載された本人のコメントより=「高校時代に一度引退して、競艇選手になろうと猛勉強しました。ところが特訓で身体を使い過ぎて、試験当日、目が全然視えなくなっちゃった(苦笑)。その後復帰して、東宝の『おはん』という映画に出ることになったんです。」
  3. ^ クレジット順は吉永小百合大原麗子に次ぐ三番手。(トメは石坂浩二