メインメニューを開く

山田インターチェンジ (宮城県)

日本の宮城県仙台市にある仙台南部道路のインターチェンジ

山田インターチェンジ(やまだインターチェンジ)は、宮城県仙台市太白区にある仙台南部道路ハーフインターチェンジである。

山田インターチェンジ
所属路線 E48 仙台南部道路
IC番号 3
料金所番号 07-082
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0286.svg 山田 秋保
起点からの距離 9.1km(仙台若林JCT起点)
長町IC (5.4km)
(3.1km) 仙台南IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0286.svg国道286号
供用開始日 1994年平成6年)3月30日
通行台数 約3,597台(2003年度)
所在地 982-0814
宮城県仙台市太白区山田
テンプレートを表示

仙台南ICとセットで、仙台東部道路方面のみ接続している(仙台南ICは一般道からは東北自動車道方面のみ利用可。当ICを過ぎると西行は東北自動車道の仙台宮城IC及び村田IC、山形自動車道の宮城川崎ICまで出口なし)。

全線開通した2001年8月1日供用開始。なお、当IC-仙台南IC間が開通する以前の名称は、山田料金所である。インターチェンジの扱いではなかったため、地図などでは料金所のみが記載され、山田ICとは記載されていなかった。この名残で、現在でも国道286号 仙台方面から山田ICを経由して仙台南部道路に入る際は単に「仙台南部道路 入口」と書かれている。

2004年2月16日までは、東北自動車道方面に山田本線料金所が設置されていた。

2003年度の進入車数は70万8,191台、流出車数は60万4,884台だった。

目次

道路編集

本線編集

接続する道路編集

周辺編集

編集

E48 仙台南部道路
(2) 長町IC - (3) 山田IC - 山田TB(廃止) - (27) 仙台南IC

関連項目編集