メインメニューを開く

株式会社山田屋(やまだや)は1867年(慶応3年)に現在の愛媛県西予市宇和町卯之町に創業した製菓業者である。1988年には株式会社として改組した。「山田屋まんじゅう」のブランドとして、創業以来、一子相伝の製法を守り続けている。

株式会社 山田屋
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
799-2421
愛媛県松山市正岡神田甲251
設立 1867年
業種 食料品
法人番号 6500001004217
事業内容 和菓子の製造販売
代表者 代表取締役 髙辻元
資本金 5,000万円
従業員数 150名
主要子会社 有限会社山田屋商事
外部リンク 株式会社山田屋
テンプレートを表示
山田屋まんじゅう

本店は西予市[1]。本社・工場は1990年に松山市堀江地区[2]に移転したが、現在は2010年2月に松山市正岡神田地区(旧北条市[2]に移転している。

創業以来製造販売する菓子は「山田屋まんじゅう」だけであったが、近年はあんを使用したしるこも販売している。

直営店編集

県内

  • 本店(西予市)
  • 国道店(西予市)
  • 松山店(1990年に出店)
  • 道後にぎたつ店(1998年に出店)
  • 宇和島店(2004年に出店)

東京地区

過去の直営店

その他全国各地の百貨店でも販売されている。

関連項目編集

  • 星加のゆべし(1867年創業の製菓業者。同県に所在。)
  • 吉田茂(山田屋まんじゅうが好物だったといわれている。[4]

脚注編集

外部リンク編集