メインメニューを開く

山田鐐一

山田 鐐一(やまだ りょういち、1922年4月29日 - 2008年6月16日[1])は、日本の法学者。

愛知県名古屋市千種区出身。1947年東京帝国大学法学部法律学科卒業。1962年「外国法人の研究」で東京大学法学博士名古屋大学法学部助教授、教授、1986年定年退官、名誉教授、愛知学院大学教授、2001年退職。1997年勲二等瑞宝章受勲[2]

目次

著書編集

  • 『国際私法』法文社 法学新書 1959
  • 『国際私法の研究』有斐閣 1969
  • 『現代法学全集 47 国際私法』筑摩書房 1982
  • 『国際私法』有斐閣 1992

共編著編集

  • 『国際私法講義』澤木敬郎共編 青林書院新社 青林講義シリーズ 1970
  • 『国際私法演習』澤木敬郎共編 有斐閣 1973
  • 『わかりやすい新国籍法』土屋文昭共著 有斐閣リブレ 1984
  • 『韓国家族法入門』青木勢津,青木清共著 有斐閣 1986
  • 『演習国際私法』早田芳郎共編 有斐閣 法学教室選書 1987
  • 『国籍法』江川英文,早田芳郎共著 有斐閣 法律学全集 1989
  • 『わかりやすい国際結婚と法』南敏文,澤木敬郎,住田裕子共著 有斐閣リブレ 1990
  • 『わかりやすい入管法』黒木忠正共著 有斐閣リブレ 1990
  • 『国際取引法』佐野寛共著 有斐閣 1992
  • 『よくわかる入管法』黒木忠正共著 有斐閣 2006

論文編集

編集

  1. ^ 山田鐐一氏死去
  2. ^ 『現代日本人名録』2002年