山陽ゴルフ倶楽部

山陽ゴルフ倶楽部(さんようゴルフクラブ)は、岡山県赤磐市にあるゴルフ場

山陽ゴルフ倶楽部
山陽ゴルフ倶楽部
山陽ゴルフ倶楽部の空中写真。
2011年5月18日撮影。
国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成。
所在地 日本の旗 日本
岡山県赤磐市平山428
Nuvola apps kolf.svg 概要
開業 1981年
運営 メンバーシップコース
設計 ジャック・ニクラウスJr.
運営者 全秦通商株式会社
トーナメント 日本プロゴルフ選手権
晴の国 岡山国体(2005年)
Nuvola apps kolf.svg コース

OUT IN
HOLE PAR YARD HOLE PAR YARD
1 4 398 1 4 402
2 4 403 2 5 606
3 3 200 3 3 195
4 5 563 4 4 400
5 4 456 5 4 420
6 4 431 6 4 406
7 3 213 7 3 220
8 5 540 8 4 388
9 4 430 9 5 550
36 3634 36 3587

Nuvola apps kolf.svg その他
公式サイト 山陽ゴルフ倶楽部 公式ホームページ
テンプレートを表示

所在地編集

歴史編集

  • 1981年(昭和56年)11月1日 国際開発株式会社(本社・愛知県名古屋市港区)が岡山県赤磐郡吉井町平山(現・赤磐市平山)に山陽ゴルフ倶楽部吉井コースを開場。全長7,388ヤード、パー72
  • 1988年 (昭和63年) 8月11日~8月14日 男子プロゴルフツアー・日経カップ中村寅吉メモリアルを開催 (全長7,298ヤード、パー72) 尾崎将司が通算5アンダー、283で優勝
  • 1990年 (平成2年) 3月22日~3月25日 男子プロゴルフツアー・テーラーメイド瀬戸内海オープントーナメントを開催 (全長7,304ヤード、パー72) 倉本昌弘が通算7オーバー、295で優勝
  • 1992年 (平成4年) 3月26日~3月29日 男子プロゴルフツアー・テーラーメイドKSBオープントーナメントを開催 (全長7,124ヤード、パー72) 最終日が雨の為中止となり、54ホールに短縮、奥田靖己が通算6アンダー、210で優勝
  • 1993年 (平成5年) 3月25日~3月28日 男子プロゴルフツアー・テーラーメイドKSBオープントーナメントを開催 (全長7,099ヤード、パー72) 尾崎健夫が通算12アンダー、276で優勝
  • 1996年(平成8年) コース改造を実施。全長7,236ヤード、パー72となる
    同年、第80回日本プロゴルフ選手権を開催、尾崎将司が通算18アンダー、270で優勝
  • 2003年(平成15年)2月27日 国際開発株式会社が名古屋地方裁判所自己破産を申請。負債総額約100億円。これにより営業休止。
  • 2004年(平成16年)4月27日 全秦通商株式会社(本社・岡山県津山市)が再建に着手し、コース改修の上、山陽ゴルフ倶楽部としてリニューアルし営業再開。
  • 2005年(平成17年)9月10日 - 9月12日 晴れの国おかやま国体のゴルフ競技(成年男子)会場として使用。

コース情報編集

アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集