岐阜市長良川鵜飼伝承館

日本の岐阜県岐阜市にある博物館

岐阜市長良川鵜飼伝承館(ぎふしながらがわうかいでんしょうかん)は、岐阜県岐阜市にある、長良川鵜飼に関する博物館。『長良川うかいミュージアム』の愛称を持つ。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 長良川うかいミュージアム
Ukai museum1.jpg
施設情報
正式名称 岐阜市長良川鵜飼伝承館
専門分野 長良川鵜飼
事業主体 岐阜市
管理運営 トリニティうかいミュージアム
(指定管理者)
開館 2012年8月1日
所在地 502-0071
岐阜県岐阜市長良51-2
位置 北緯35度26分27.6秒 東経136度46分43.4秒 / 北緯35.441000度 東経136.778722度 / 35.441000; 136.778722座標: 北緯35度26分27.6秒 東経136度46分43.4秒 / 北緯35.441000度 東経136.778722度 / 35.441000; 136.778722
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

長良川温泉「長良川ホテル」本館が2000年に閉鎖し、2002年に跡地が岐阜市に返還されたことを受けて[1]活用を検討した結果「鵜飼のオフシーズンでも、鵜飼の魅力に迫れる資料館」を建設することとなり、2012年8月1日に開業した。

概要編集

  • 開館日:5月1日から10月15日までは無休、それ以外の時期は火曜日は休館(祝日の場合は翌日)。
  • 開園時間:9時から19時(無休時期)、9時から17時(それ以外)
  • 観覧料:大人500円、小人250円(2014年より期間限定発売される岐阜市内施設共通入場券「うーたん手形」使用時は無料)
  • なお、岐阜市の旧本庁舎前には1966年(昭和41年)2月の開庁時から大須賀力作の鵜の銅像があったが、新庁舎建設により長良川うかいミュージアムに移設されて2022年8月3日に除幕式が行われた[2][3]

アクセス編集

周辺編集

脚注編集

外部リンク編集