メインメニューを開く

岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場

岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場(ぎふけんクリスタルパークえなスケートじょう)は、岐阜県恵那市にある屋外アイススケートリンクである。

概要編集

  • 2005年12月に岐阜県によって開設された、日本で最も西に存在する屋外400mスケートリンクである。
  • 恵那市西部の山あいに立地していて風の影響を受けにくく、また交通の便も良い。
  • 冬期間はスピードスケートや一般滑走、それ以外の期間はインラインスケートフットサル等のスポーツや各種イベントに利用されている。
  • 2012年ぎふ清流国体において、スピードスケート競技の会場として使用された。
  • 恵那市が指定管理者を務めている[1]

施設データ編集

  • 所在地 - 岐阜県恵那市武並町竹折970-1
  • 400mスケートリンク
  • 400m国際規格標準ダブルトラック
  • 30m×60mサブリンク(カーリング等向け)
  • センターハウス - 貸し靴、ロッカー室、食堂、選手控え室、多目的ルーム、ミーティングルーム、イベントロビー、展示ロビー、事務室、放送記録室等
  • 放送記録棟 - 審判通告室、役員控え室、貴賓室、会議室等
  • スタンド - 約2,000人収容
  • 照明塔 - 6基
  • 駐車場 - 209台(うち大型バス4台)
  • 多目的広場 - ストリートボール、壁打ちテニス等

その他編集

  • 当施設ではスケートをする来場者には「滑走券」、スケートをしない来場者には「入場券」を発行している[2]が、入場券を滑走券と勘違いして購入してしまう来場者が多かったことから、2012年シーズンから入場券に「滑らない方」と明示するようにした。これが合格を願う受験生にとってお守りになるとして好評を博している[3][4]

アクセス編集

脚注編集

  1. ^ 岐阜県の教育 -平成23年度版- 第9部 教育機関等 第7章 岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場 (PDF)”. 岐阜県. p. 1. 2012年6月10日閲覧。
  2. ^ 滑走券には入場料が含まれている(出典:公式サイト内の記述)。
  3. ^ “「滑らない」券、受験生に人気 県クリスタルパーク恵那”. 岐阜新聞(47NEWS). (2012年1月8日). http://www.47news.jp/localnews/gihu/2012/01/post_20120108102123.html 2012年6月10日閲覧。 
  4. ^ 受験生必見! 東海地方の隠れたご利益スポット 岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場(ドデスカ!)”. 名古屋テレビ放送 (2012年2月1日). 2012年6月10日閲覧。

参考文献編集

外部リンク編集