メインメニューを開く

岐阜県道184号下中笠松線

日本の岐阜県の道路
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
岐阜県道184号標識

岐阜県道184号下中笠松線(ぎふけんどう184ごう しもなかかさまつせん)とは、岐阜県羽島市と岐阜県羽島郡笠松町を結ぶ一般県道である。

概要編集

木曽川右岸堤防上の県道である。

岐阜県羽島市下中町石田の岐阜県道118号羽島稲沢線交点が実質上の起点。岐阜県の資料では同市下中町城屋敷が起点とされている。木曽川右岸に沿って北東に進む。東海道新幹線名神高速道路をアンダーパスし、濃尾大橋の西側を通り、尾濃大橋をアンダーパスする。笠松町に入り、同町田代の木曽川橋西交差点(岐阜県道14号岐阜稲沢線など交点)が終点。

路線データ編集

  • 起点:岐阜県羽島市下中町石田(岐阜県道118号羽島稲沢線交点:実質上の起点)

地理編集

全線にわたり、木曽川に沿って進む。

通過する自治体編集

主な接続道路編集

周辺編集

関連項目編集