メインメニューを開く

岐阜県道79号関本巣線

日本の岐阜県の道路
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
岐阜県道79号標識

岐阜県道79号関本巣線 (ぎふけんどう79ごう せきもとすせん)は、岐阜県関市栄町から岐阜県本巣市金原に至る主要地方道(岐阜県道)である。

概要編集

 
岐阜県道79号関本巣線、岐阜県道167号金原上西郷線との重複区間、岐阜市雛倉

岐阜地区北部の東西を貫く幹線道路である。関市栄町の国道418号・岐阜県道281号関美濃線栄町3交差点を起点に西に進む。なお、関市栄町(栄町3交差点)~関市小屋名(小屋名交差点)の区間は国道248号線の旧道である。岐阜市北東部の三輪地区を通り、山県市に入る。山県市天王交差点で国道256号(現道)に接続する。ここから井戸尻交差点までは国道256号(現道)と重複、北進する。井戸尻交差点で西に折れるが、途中、山県市役所東交差点までは国道256号と重複している(建設中の高富バイパスと現道との接続のため)。その後山県市小倉を通り、再び岐阜市に入る。岐阜市雛倉で岐阜県道167号金原上西郷線と接続し、北に折れ、重複する。鹿穴峠を越えると本巣市外山に入る。このあたりに、道幅が1.5車線に狭くなる区間がある。金坂峠を越えて、本巣市金原の国道157号との交差点が終点。

路線データ編集

  • 始点:岐阜県関市栄町(国道418号交点)
  • 終点:岐阜県本巣市金原(国道157号交点)
  • 総延長:28.2km。

重複区間編集

地理編集

途中、長良川武儀川(長良川支流)、伊自良川(長良川支流)を渡る。終点付近には根尾川が流れる。

通過する自治体編集

接続路線編集

周辺編集

関連項目編集