メインメニューを開く

岡堀 勉(おかぼり つとむ、1957年7月10日[1] - )は、日本競輪選手会青森支部に所属していた元競輪選手

来歴編集

八戸電波工業高等学校在学時代、全国高等学校総合体育大会自転車競技大会の個人追い抜きにおいて、1973年1974年と2連覇[2]

その後、日本大学文理学部[3]に進み、1976年モントリオールオリンピック、団体追い抜きに出場し14位。

日大卒業後、島野工業へ入社。同社在籍時代に1980年モスクワオリンピック代表選手に選出されたものの、ボイコットにより出場できず、「幻の代表選手」となった。

その後、日本競輪学校第49期生(同期に小門洋一らがいる)を経て、1982年5月1日青森競輪場でデビューし2着。初勝利は同年同月2日の同場。

2005年4月7日選手登録削除。通算戦績1879戦239勝[4]

脚注編集