岡安 由美子(おかやす ゆみこ、1961年2月25日 - )は、日本女優歌手カーレーサー。本名:岡安 裕美子(読み同じ)。株式会社愛企画所属。

おかやす ゆみこ
岡安 由美子
別名義 岡安 裕美子
生年月日 (1961-02-25) 1961年2月25日(59歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 167 cm
血液型 O型
職業 女優歌手カーレーサー
ジャンル 映画テレビドラマテレビ番組
事務所 愛企画
テンプレートを表示

来歴編集

東京都出身。女子美術大学デザイン学科卒業。

ストリートパフォーマンスチーム「秘密結社G」[1]のメンバーとして人気を集め、フジテレビの深夜番組『オールナイトフジ』の司会を経て、女優および歌手として活動。

1990年にA級ライセンスを取得してからは、カーレーサーとしての活動が本格化。「ALISチームイワキ」でミラージュカップ(三菱自動車工業ミラージュをベースに使用したカーレース)に参戦した。現在は[いつ?]自身のレースチーム「ハートインハートレーシングチーム」の監督を務めており、テレビへの出演は単発のものが殆どである。

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

テレビ番組編集

ラジオ番組編集

  • クッキータイム秘密結社G(文化放送
  • ハーバーライト23(ラジオ関西
  • ハイブリッコお嬢さん(ラジオ関西)
  • MARTAピックミュージックロード(ABCラジオ) - 司会

ディスコグラフィ編集

シングル編集

アルバム編集

  • 夢への接続詩(1985年、ビクター、VIH-28231)
  • あぶないセクシーガール(1986年、ビクター、VIH-28261)
  • パリの中国人/Mrs. Chinaman In Paris(1987年、ビクター)

脚注編集

  1. ^ Gは、岡安高校時代のあだ名「ジーパン」から取った。当時人気だったテレビドラマ『太陽にほえろ!』のジーパン刑事が由来。
  2. ^ 「秘密結社G」(いわゆる竹の子族)で男前な女として人気だったが、『男女7人秋物語』で、一転女性らしい山下真司の恋人役を演じて、周りの目が優しくなった事に気付き、以降、頑張って女らしくなった。しかし、未だに結婚できないことを告白。細木数子に「女はバカで賢くなくてはいけない」と指摘され、神妙な顔つきで頷いていた。視聴率13.6%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)。

外部リンク編集