岡山県立倉敷工業高等学校

岡山県倉敷市にある高等学校

岡山県立倉敷工業高等学校(おかやまけんりつ くらしきこうぎょうこうとうがっこう)は、岡山県倉敷市老松町四丁目に所在する県立工業高等学校。「倉工」(くらこう)の通称で呼ばれている。学校敷地はかつて倉敷競馬場だった[1]

岡山県立倉敷工業高等学校
北緯34度35分33.6秒 東経133度45分35.4秒 / 北緯34.592667度 東経133.759833度 / 34.592667; 133.759833座標: 北緯34度35分33.6秒 東経133度45分35.4秒 / 北緯34.592667度 東経133.759833度 / 34.592667; 133.759833
過去の名称 倉敷老松
国公私立の別 公立学校
設置者 岡山県
校訓 誠実・健康・創造
設立年月日 1939年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 機械科
電子機械科
電気科
工業化学科
ファッション技術科
学校コード D133210000105 ウィキデータを編集
高校コード 33114H
所在地 710-0826
岡山県倉敷市老松町四丁目9番1号
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
岡山県立倉敷工業高等学校の位置(岡山県内)
岡山県立倉敷工業高等学校
倉敷工業高等学校の位置(岡山県)

学科編集

  • 機械科(略称:M)
  • 電子機械科(略称:D)
  • 電気科(略称:E)
  • 工業化学科(略称:C)
  • ファッション技術科(略称:F)/テキスタイル工学科(略称:T)

部活動編集

以下の部活動が存在する。

運動部 文化部

また、以下の同好会がある。

特色編集

ものづくり、資格取得、部活動の三本柱を打ち出し、これらに特に力を入れている。また、文武両道をモットーとしている。

野球の強豪編集

硬式野球部は岡山県を代表する強豪で、1950年代後半から1970年代まで岡山県立岡山東商業高等学校と共に、2強時代を築いた。

ユニフォームはクリーム色にエンジで「KURASHIKI」袖に白地にエンジの校章と岡山だったが、2021年秋以降の岡山県・中国大会では「KURAKO」袖の校章もエンジと白が反転、「倉敷工」の文字が入っているものを着用していた。

交通編集

  • 倉敷駅前ターミナルより、両備バス「老松町」下車 徒歩3分
  • 倉敷駅より徒歩15分

著名な出身者編集

周辺編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 倉敷競馬場について - 岡山県立図書館 電子図書館システム

関連項目編集

外部リンク編集