岡山県道278号宍粟真備線

日本の岡山県の道路

岡山県道278号宍粟真備線(おかやまけんどう278ごう しさわまびせん)は、岡山県総社市宍粟より倉敷市真備町へ至る一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
岡山県道278号標識
岡山県道278号 宍粟真備線
実延長 11.0 km2018年4月1日現在) [1]
道路の方角 南北、東西
起点 岡山県総社市宍粟
終点 岡山県倉敷市真備町
接続する
主な道路
記法
国道180号
岡山県道80号上高末総社線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

主に高梁川右岸堤防道路と旧作州往来を踏襲する道路の二つで構成された路線である。

路線データ編集

  • 起点 : 岡山県総社市宍粟
  • 終点 : 岡山県倉敷市真備町
  • 路線延長 : 実延長 11.0 km2018年4月1日現在) [1]

歴史編集

箭田郵便局による1896年明治29年)の道路調査では、「一等里道 壱間弐分 箭田ヨリ津山 車ノ通 通ズ」として作州往来の一部であった[2]

年表編集

路線状況編集

旧作州往来を踏襲する区間は幅員が狭い。

重用区間編集

道路施設編集

  • 豪渓秦橋 (総社市宍粟 - 秦)
    • 延長 349 m 、幅員 11.5 m 、高梁川に架橋[3]
  • 秦トンネル (総社市秦)

地理編集

通過する自治体編集

  • 岡山県
    • 総社市 - 倉敷市

交差する道路編集

並行する河川編集

  • 高梁川 (総社市宍粟 - 富原)
  • 新本川 (総社市下原)

沿線の主なもの編集

公共施設編集

  • JR伯備線 豪渓駅 (総社市宍粟)
  • 総社市立秦小学校 (総社市秦)
  • 総社市立神在小学校 (総社市富原)
  • そうじゃ水辺の楽校 (総社市富原、下原)
  • 倉敷市立真備東中学校 (倉敷市真備町辻田)
  • 倉敷市立岡田小学校 (倉敷市真備町岡田)
  • マービーふれあいセンター (倉敷市真備町箭田)

保養施設編集

名所・旧跡編集

  • 石畳神社 (総社市秦)
    • 大自然石を御神体とする神社[4]
  • 伊與部神社(伊與部山) (総社市下原)
  • 横溝正史疎開宅 (倉敷市真備町岡田)

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ a b 岡山県庁総合政策局統計分析課 2020, p. 127.
  2. ^ 真備町史編纂委員会 1979, pp. 687-688.
  3. ^ 岡山県庁総合政策局統計分析課 2020, p. 131.
  4. ^ 石畳神社”. 岡山県神社検索. 岡山県神社庁 (2016年). 2020年5月14日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集