岡山県道64号矢掛寄島線

日本の岡山県の道路

岡山県道64号矢掛寄島線(おかやまけんどう64ごう やかげ よりしません)は、岡山県小田郡矢掛町浅口市を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
岡山県道64号標識
岡山県道64号 矢掛寄島線
主要地方道 矢掛寄島線
実延長 24.0 km [1]
制定年 1993年平成5年)5月11日
起点 小田郡矢掛町矢掛・矢掛町元町交差点
国道486号[注 1]地図
終点 浅口市寄島町
岡山県道47号倉敷長浜笠岡線地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0486.svg 国道486号
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
都道府県道60号標識
岡山県道60号倉敷笠岡線
Japanese National Route Sign 0002.svg 国道2号
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道47号標識
岡山県道47号倉敷長浜笠岡線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

本路線の一部は、新見市中国自動車道新見ICと浅口市の山陽自動車道鴨方ICを結ぶ岡山県西部総合開発基幹道路の構成路線でもある[2]

路線データ編集

歴史編集

前身は、岡山県道64号鴨方矢掛線[注 2]および岡山県道286号小坂西寄島線の各一部分と、岡山県道155号地頭上矢掛線の全部分。

年表編集

路線状況編集

全線の車線数は1.5車線〜4車線。起点の国道486号から浅口市鴨方町地頭上までは2車線化改良済み。それ以南は広狭入雑じる道幅が浅口市寄島町に入るまで続く。浅口市鴨方町鴨方では古い民家や商店の建ち並ぶ地域を通るため、その区間を迂回させるために岡山県道155号鴨方矢掛線や浅口市道を迂回する経路への誘導が道路案内標識により行われている。浅口市寄島町では寄島バイパスが整備され、岡山県道47号倉敷長浜笠岡線と接続する終点付近では4車線となっている。

重複区間編集

道路施設編集

弦橋
小田郡矢掛町の矢掛と里山田を結ぶ。延長 167 m 、幅員 6 m 、小田川に架かる[7]
遙照山トンネル
小田郡矢掛町南山田と浅口市鴨方町本庄を結ぶ。延長 1,210 m 、地蔵峠をショートカット。
鴨方跨線橋
浅口市鴨方町六条院中にある。延長 108 m 、幅員 8.2 m 、JR山陽本線 および 国道2号を跨ぐ[7]

並行する旧街道編集

  • 地蔵峠越えの道 ‐ 山陽道の矢掛宿と 鴨方往来の鴨方藩を結んでいた。
  • 寄島往来 ‐ 鴨方往来と寄島を結んでいた。その名残で国道2号「手ノ際交差点」の北方にある岡山県道286号里庄地頭上線のJR山陽線踏切は「寄島街道踏切」となっている。

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

遙照山旧道
  • 岡山県道382号本庄玉島線(浅口市鴨方町本庄、起点)
  • 岡山県道286号里庄地頭上線 (浅口市鴨方町地頭上)
  • 岡山県道64号矢掛寄島線 本線 (浅口市鴨方町地頭上、終点)

沿線にある施設など編集

主な峠編集

  • 地蔵峠 (小田郡矢掛町南山田 および 浅口市鴨方町本庄) ‐ 遙照山トンネルが開通する以前は本路線最大の難所となっていた。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ a b c 岡山県道35号倉敷成羽線が重複。
  2. ^ 浅口市鴨方町地頭上より以北は、現在の岡山県道155号鴨方矢掛線の経路。

出典編集

  1. ^ a b 岡山県統計年報 平成24年版(表89) (XLS)”. 岡山県庁総合政策局統計分析課. 2014年8月12日閲覧。
  2. ^ 地方道路交付金事業(地方道路整備臨時交付金) 整備方針 (PDF)”. 岡山県庁土木部道路建設課 (2006年4月1日). 2014年8月12日閲覧。
  3. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  4. ^ 岡山県公報 第11341号(告示第651号・652号) (PDF)”. 岡山県庁 (2011年12月27日). 2014年8月12日閲覧。
  5. ^ 岡山県公報 第11565号(告示第105号) (PDF)”. 岡山県庁 (2014年3月7日). 2014年8月12日閲覧。
  6. ^ “浅口の環状交差点28日運用開始 中四国初、信号のないドーナツ形”. 山陽新聞 (山陽新聞社). (2016年4月22日). http://www.sanyonews.jp/article/337177 2016年4月29日閲覧。 
  7. ^ a b 岡山県統計年報 平成24年版(表91) (XLS)”. 岡山県庁総合政策局統計分析課. 2014年8月12日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集