岡崎 英輔(おかざき えいすけ、1940年1月 - )は、日本の哲学者弘前大学人文学部名誉教授、元同大学付属図書館館長。思想文芸講座に所属していた。主な研究分野は、哲学倫理学である。その中で、ドイツ観念論ヘーゲルを研究テーマとしていた。その他、ヨーロッパ語系文学など。妻は、弘前大学理工学部教授の岡崎禎子

来歴編集

  • 1964年 - 東北大学文学部卒業(哲学科)
  • 1967年 - 東北大学文学部文学研究科哲学専攻修了(文学修士)