岡本麻見

日本の女性声優

岡本 麻見(おかもと あさみ、1974年12月22日[1] - )は、東京都出身[1]の元女性声優

おかもと あさみ
岡本 麻見
プロフィール
本名 岡本 麻見
愛称 あーちゃん[1]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (1974-12-22) 1974年12月22日(46歳)
職業 声優
事務所 フリー[1]
配偶者 独身
活動
活動期間 1997年 - 2008年
デビュー作センチメンタルグラフティ』(星野明日香)
声優テンプレート | プロジェクト |

かつてはマーカス青二プロダクショントルバドール音楽事務所に所属していた。

人物編集

  • 1992年にパソコン用ゲームとして発売されて以降、現在まで断続的にシリーズ作品が制作されている『卒業』シリーズの舞台である清華女子高等学校の女子生徒役を2役以上演じた唯一の声優である。
  • 小さい頃から唄うことが好きで、児童劇団に入っていた。児童劇団には声優デビューしてからしばらくするまで所属していた。
  • 大学(出身校は非公表)卒業直前の1997年1月19日、ゲーム『センチメンタルグラフティ』にて星野明日香役でデビュー。
  • 同作同期デビューの鈴木麗子西口有香牧島有希今野宏美岡田純子の6人組を通称「うさぎ組」(所属事務所・マーカス)と呼ぶ。
  • 仲の良い声優は牧島有希。デビュー当時からの親友であり、現在もプライベートで交流がある。デビューしたての頃には牧島と共同で動物を飼っていた事もある。
  • 妹が1人いる。
  • トルバドール音楽事務所を退社して以降、声優活動の記録は知られていない。親友である牧島有希とは公私を通して交流があり、牧島の公式ブログで岡本について触れられることがあり、牧島の投稿によると元気に過ごしているとのことである。
  • 2016年10月、デビュー作である『センチメンタルグラフティ』が2018年1月に発売から20年が経過することから、同作で共演した豊嶋真千子・西口有香らを中心に嘗て参加していたユニット「SGガールズ」が再結成され、「センチ20thプロジェクト」と題したイベントを企画することになったが、岡本・牧島有希・小田美智子の3人は再結成には参加していない。

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

1998年
2000年
2003年
2005年
2007年
2008年

Webアニメ編集

ゲーム編集

1997年
1998年
2000年
2001年
  • AIR霧島佳乃
2002年

ドラマCD編集

時期不明
2001年

ナレーション編集

ラジオ編集

ディスコグラフィ編集

キャラクターソング編集

発売日 商品名 楽曲 備考
1997年7月19日 センチメンタルグラフティ キャラクターソング8 星野明日香 星野明日香(岡本麻見 「Sweet Tears」 ゲーム『センチメンタルグラフティ』関連曲
1998年8月1日 センチメンタルグラフティ ソングコレクション 星野明日香(岡本麻見)、高戸靖広 「涙のサイドシート」
年月日 Milky Season Pair Collection Vol.2 立花真白&森下潤未 立花真白(今野宏美)、森下潤未(岡本麻見 「」 ゲーム『Milky Season』関連曲

出典編集

  1. ^ a b c d 岡本麻見 _ NeoApo アニメ・ゲームDBサイト”. 2020年3月6日閲覧。
  2. ^ AIR”. メディア芸術データベース. 2016年10月22日閲覧。