メインメニューを開く

岡村 (横浜市)

神奈川県横浜市磯子区の町名

岡村(おかむら、: Okamura)は横浜市磯子区の町名。現行行政地名は岡村一丁目から岡村八丁目。住居表示が実施済み区域。郵便番号は235-0021[3]

岡村
三殿台遺跡
三殿台遺跡
岡村の位置(横浜市内)
岡村
岡村
岡村の位置
岡村の位置(神奈川県内)
岡村
岡村
岡村の位置
北緯35度24分53.57秒 東経139度36分44.1秒 / 北緯35.4148806度 東経139.612250度 / 35.4148806; 139.612250
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Yokohama, Kanagawa.svg 横浜市
磯子区
面積
 • 合計 1.419km2
人口
2017年(平成29年)12月31日現在)[2]
 • 合計 16,315人
 • 密度 11,000/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
235-0021[3]
市外局番 045 (横浜MA)[4]
ナンバープレート 横浜

目次

地理編集

磯子区北部に位置する。町のほぼ中央、二丁目から六丁目にかけてに岡村公園岡村天満宮、岡村梅林がある。町の南部には上大岡東にまたがる久良岐公園が広がる。

岡村はフォーク・デュオ「ゆず」の出身地であり、「岡村ムラムラブギウギ」など当地を歌った楽曲を発表している。

また、大手オフィス家具メーカの「オカムラ」の社名の由来は、この地で創業されたことから来ている[5]

面積編集

面積は以下の通りである[1]

丁目 面積(km2
岡村一丁目 0.185
岡村二丁目 0.179
岡村三丁目 0.153
岡村四丁目 0.270
岡村五丁目 0.123
岡村六丁目 0.117
岡村七丁目 0.170
岡村八丁目 0.222
1.419

地価編集

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、岡村5-9-6の地点で17万7000円/m2となっている。[6]

歴史編集

沿革編集

かつての久良岐郡禅馬村であり、のちに岡村・滝頭村・磯子村に分村した。1889年(明治22年)に森・森中原・杉田の各村と合併、屏風浦村大字岡となる。1939年(昭和14年)4月1日に横浜市に編入され、磯子区岡村町となった。1976年7月26日住居表示を実施し、岡村町を廃して岡村一~八丁目が設けられた[7]。地名は、土地が小高い丘となっていることから採られた[8]

明治30年代には、縄文時代から古墳時代にかけての集落跡である三殿台遺跡が発見され、1961年(昭和36年)の発掘調査ののち国指定史跡となった。竪穴住居跡などの遺構や復元住居などが現地で展示・公開されている[9]

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
岡村一丁目 1,048世帯 2,202人
岡村二丁目 451世帯 1,043人
岡村三丁目 1,248世帯 2,760人
岡村四丁目 1,356世帯 3,057人
岡村五丁目 914世帯 1,854人
岡村六丁目 526世帯 1,195人
岡村七丁目 853世帯 1,981人
岡村八丁目 969世帯 2,223人
7,365世帯 16,315人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[10]

丁目 番地 小学校 中学校
岡村一丁目 1〜3番
5〜8番
横浜市立滝頭小学校 横浜市立岡村中学校
その他 横浜市立磯子小学校
岡村二丁目 1番27号
1番31号〜3番
15〜16番
その他 横浜市立岡村小学校
岡村三丁目 3〜4番
7〜25番
その他 横浜市立滝頭小学校
岡村四丁目 全域 横浜市立岡村小学校
岡村五丁目 1番〜3番7号
3番12〜19号
3番21号〜5番2号
5番5号〜最終号
7番1〜8号
7番13号〜最終号
13番13、16号
14番
20番
横浜市立藤の木中学校
その他 横浜市立藤の木小学校
岡村六丁目 1〜2番 横浜市立岡村小学校 横浜市立岡村中学校
その他 横浜市立藤の木小学校
岡村七丁目 1番1〜8号
1番22号〜3番22号
3番57〜3番64号
横浜市立磯子小学校 横浜市立岡村中学校
28番4、6号、8号
29番7、12、14号
29番16〜18号
29番20、22号
横浜市立山王台小学校 横浜市立汐見台中学校
32〜34番 横浜市立藤の木中学校
その他 横浜市立岡村中学校
岡村八丁目 2〜15番 横浜市立山王台小学校 横浜市立藤の木中学校
16〜18番 横浜市立汐見台中学校
20番 横浜市立岡村小学校 横浜市立藤の木中学校
その他 横浜市立藤の木小学校

交通編集

町内に鉄道は通っておらず、上大岡駅弘明寺駅磯子駅根岸駅などから路線バスを利用する。

施設編集

教育機関は一丁目に横浜市立岡村中学校、四丁目に横浜市立岡村小学校、二丁目に横浜学園高等学校がある。四丁目には神奈川県立外語短期大学もあるが、2011年4月に閉学した。

関連項目編集

脚注・参考資料編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 横浜市町区域要覧”. 横浜市 (2016年3月31日). 2018年1月24日閲覧。
  2. ^ a b 横浜の人口 - 登録者数(市・区・町・外国人) - 町丁別世帯と男女別人口”. 横浜市 (2017年12月31日). 2018年1月24日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月23日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月23日閲覧。
  5. ^ オカムラのあゆみ
  6. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  7. ^ 横浜市磯子区の町名一覧(横浜市役所) (PDF) 2016年11月5日閲覧
  8. ^ 『横浜の町名』1996年12月、横浜市市民局総務部住居表示課発行
  9. ^ 横浜市三殿台考古館
  10. ^ 小中学校等通学区域”. 横浜市 (2017年11月15日). 2018年1月24日閲覧。
  • 『県別マップル 神奈川県広域・詳細道路地図』2006年4刷 昭文社 ISBN 9784398626998