岡田 サリオ(おかだ さりお、1993年(平成5年)9月28日[1] - )は、日本タレント女優。 かつての所属事務所はサンズエンタテインメント。東京都出身[1]。A型[1]

おかだ さりお
岡田 サリオ
プロフィール
生年月日 1993年9月28日
現年齢 27歳
出身地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
公称サイズ(2015年時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
活動
デビュー 2014年
ジャンル タレント女優
モデル内容 水着
モデル: テンプレート - カテゴリ

略歴編集

バレエダンサーを経て2014年、芸能界入り[2]

巨乳推しで知られる事務所社長野田義治が「これからの時代は肉感的なケツだ!」[2]と言わしめたヒップをチャームポイントとする。

2021年6月30日、6年間所属していたサンズエンタテインメントを退社した[3][4]

人物編集

出演編集

テレビ編集

  • 王様のブランチ」(TBS、2015年10月10日 - 2017年9月) - ブランチレポーター
  • 「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京)(2015年9月17日ゲスト出演)
  • 「ポンコツ&さまぁ~ず」(テレビ東京)(2015年11月7日ゲスト出演)
  • 「浜ちゃんが!」(読売テレビ)(2015年11月11日ゲスト出演)
  • 「ドラGO!」(テレビ東京)(2015年12月20日ゲスト出演)
  • アニメちゃんに会える国 」(TOKYO MXテレビ、料理コーナー担当)
  • 水曜日のダウンタウン」(TBS)(2016年05月25日ゲスト出演)
  • 「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(フジテレビ)(2016年07月09日、08月27日ゲスト出演)
  • 「必勝あたりまえ検定」(TBS)(2016年09月28日ゲスト出演)
  • めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ)(2016年11月05日)
  • 「MATSUぼっち」(フジテレビ)(2016年11月18日ゲスト出演)
  • 「おとなのなごやの歩き方」(三重テレビ)(2017年09月09日・10日)(はるな愛・岡田サリオ)
  • 「バラいろダンディ」(TOKYO MXテレビ)(2017年11月21日)
  • 「ニュース女子」(TOKYO MXテレビ)(2017年12月25日)
  • 「じっくり聞いタロウ」(テレビ東京)(2018年3月9日)
  • 「有吉反省会」(日本テレビ)(2018年4月21日)
  • 「有田哲平の夢なら覚めないで」(TBS)(2018年5月8日)
  • 「マジムリ学園」(日本テレビ)(2018年7月26日~ 田中サキ役)
  • 「七夕さよなら、またいつか」(日本テレビ)(2018年7月7日・7月14日 坂井役)
  • ロンドンハーツ『時々呼ぶかもしれない女性タレントオーディション』(2020年1月7日、テレビ朝日

映画編集

舞台編集

  • 「リボンの騎士」(六行会ホール、リボンの騎士役、2016年3月)
  • 「FOCUS」(ダンスエンターテイメントショーケース、2017年4月)
  • 「X PLAYer」(赤坂BLITZ、ダンスミュージカル、主演まこと役、2017年8月)

ラジオ編集

  • MAGICAL SNOWLAND」 2014年度スノーレポーター(NACK5 土曜日18:00 - 21:00 2014年10月 - 2015年3月)
  • The Nutty Radio Show おに魂」 木曜パーソナリティー(NACK5 木曜日20:00 - 23:00 2015年4月2日 - 2017年3月)
  • Nutty Radio Show THE魂(ソウル)」 木曜パーソナリティー(NACK5 木曜日20:00 - 23:00 2017年3月 - 2021年3月)

雑誌編集

ウェブテレビ編集

  • 美女ランチ(2016年4月12日 - 16日、12月21日、AbemaTV)
  • スリルな夜!(2016年6月7日、AbemaTV)
  • アンタッチャブル柴田のアニマル調査団(2016年11月15日 - 、360Channel - VR作品)[11][12]
  • 芸能義塾大学#6カラテカ入江の5000人飲みから生まれた人心掌握術(2017年8月、AbemaTV)

CM編集

  • 冬の観光PR動画/みやぎ湯渡軍団 - 宮城 湯渡り上手な冬の旅(2017年12月、宮城県) - ナルコ刑事 役

作品編集

DVD編集

  1. 岡田サリオ first position(2015年2月20日、竹書房

脚注編集

  1. ^ a b c d e 岡田サリオが「空中ヨガ」にチャレンジして分かった身体のこと(前編)”. MELOS (2018年9月25日). 2021年7月3日閲覧。
  2. ^ a b c ““グラビア界のジェニファー・ロペス”はあの遺伝子を継ぐラテン系、巨乳から肉尻に時代は動いた!”. 週プレNEWS. (2015年3月12日). http://wpb.shueisha.co.jp/2015/03/12/44929/ 2015年10月19日閲覧。 
  3. ^ 岡田サリオが芸能事務所サンズを退社「感謝の気持ちでいっぱい」6年間所属”. 日刊スポーツ (2021年7月1日). 2021年7月3日閲覧。
  4. ^ 岡田サリオ サンズ退社を報告「言葉では言い表せないほどの感謝の気持ちでいっぱい」”. スポニチ (2021年7月1日). 2021年7月3日閲覧。
  5. ^ “サンズ野田会長を宗旨替えさせた 岡田サリオ“非巨乳”の魅力”. 日刊ゲンダイ. (2015年9月1日). http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/163246 2015年10月21日閲覧。 
  6. ^ “エロすぎる軟体ハーフ美女・岡田サリオ。サンズ野田社長も激推し”. 日刊SPA!. (2015年2月19日). http://nikkan-spa.jp/800921 2015年10月19日閲覧。 
  7. ^ 岡田サリオ下着なしI字開脚投球、友近「乳見えた」. 日刊スポーツ. 2018年4月20日閲覧。
  8. ^ 【始球式名場面】元バレエ美女の“I字開脚”投法に球場騒然 岡田サリオさんの軟体始球式”. Full-Count (2020年6月25日). 2021年7月3日閲覧。
  9. ^ 170928 岡田サリオ バースデー始球式 ダイナミック&セクシーな「マサカリ投法」を披露!@ZOZOマリン. YouTube. 2017年9月28日投稿。
  10. ^ “ヤングチャンピオン 2015年No.22”. 秋田書店. (2015年10月27日). http://www.akitashoten.co.jp/youngchampion/2015/22 2015年10月28日閲覧。 
  11. ^ アンタッチャブル柴田の新動物番組、ゾウの踏んだうどんはコシが強いのか検証”. お笑いナタリー (2017年5月29日). 2016年11月15日閲覧。
  12. ^ アンタッチャブル柴田とパンダの出会いに期待! ふなっしーも出演のVR動物バラエティが登場”. ファミ通App (2017年5月29日). 2016年11月15日閲覧。

外部リンク編集