岡田 久美子(おかだ くみこ、1991年10月17日 - )は、日本競歩選手。埼玉県上尾市出身。立教大学社会学部卒業後、ビックカメラに所属している[1]

岡田 久美子 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム おかだ くみこ
ラテン文字 Kumiko Okada
国籍 日本の旗 日本
種目 競歩
所属 ビックカメラ
大学 立教大学
生年月日 (1991-10-17) 1991年10月17日(30歳)
出身地 埼玉県上尾市
身長 158cm
体重 47kg
成績
オリンピック 16位(2016年)
世界選手権 6位(2019年)
国内大会決勝 日本選手権 優勝(2015年 - 2020年)
自己ベスト
20km競歩 1時間27分41秒(2019年)
獲得メダル
陸上競技
アジア競技大会
2018 ジャカルタ 20kmW
世界ジュニア
2010 モンクトン 10000mW
編集 テンプレートのヘルプを表示する

経歴編集

熊谷女子高校で競歩を始める。当時の同級生に2016年リオデジャネイロオリンピック自転車競技代表の塚越さくらがいる。インターハイでは2008年、2009年に3000m競歩を連覇し、立教大学に進学すると、日本インカレ10000m競歩を4連覇した[1]。 卒業後はビックカメラに入社し、2015年に日本選手権で優勝し、世界選手権の代表に選ばれ25位だった。2016年も日本選手権で優勝し、リオデジャネイロオリンピック代表に選ばれ16位となった。 2019年5月18日に、東日本実業団選手権の女子5000メートル競歩で日本新記録の20分42秒25で6連覇を果たした[2]。2019年6月8日、スペイン・ラコルニャの競歩の国際競技会で、女子20000メートル競歩で、1時間27分41秒の日本新記録で6位に入った[3]

2020年2月16日、日本選手権を1時間29分56秒で6連覇を達成し、東京オリンピック代表を決めた[4]

2021年8月6日の東京オリンピック女子20km競歩では1時間31分57秒で15位だった[5]

脚注編集

外部リンク編集