岡田章

日本の経済学者

岡田 章(おかだ あきら、1954年[2]3月4日[3] - )は、日本の経済学者。専門はゲーム理論理論経済学[2]一橋大学名誉教授。日本を代表する世界的なゲーム理論研究者で、2014年6月からおよそ1年間日本経済学会会長を務めた(第46代)[4]和歌山県新宮市生まれ[3]

岡田 章
生誕 (1954-03-04) 1954年3月4日(67歳)
和歌山県新宮市
国籍 日本の旗 日本
研究機関 京都大学
一橋大学
埼玉大学
東京工業大学
研究分野 ゲーム理論
母校 東京工業大学
学位 理学博士
博士課程
指導教員
鈴木光男
博士課程
指導学生
無藤望[1]
受賞 中原賞(1999年)
情報 - IDEAS/RePEc
テンプレートを表示

学歴編集

職歴編集

受賞編集

著書編集

単著編集

  • 『ゲーム理論』 有斐閣、1996年12月 ISBN 4-641-06794-5
  • 『経済学・経営学のための数学』 東洋経済新報社、2001年10月 ISBN 4-492-31298-6
  • 『ゲーム理論・入門 人間社会の理解のために』有斐閣、2008年8月。ISBN 978-4-641-12362-5
  • 『国際関係から学ぶゲーム理論 -- 国際協力を実現するために』有斐閣、2020年4月

共編著編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 「岡田ゼミ」一橋大学
  2. ^ a b c d e f g h i j 『ゲーム理論・入門』, 著者紹介.
  3. ^ a b CURRICULUM VITAE (PDF)” (英語) (2014年9月1日). 2015年11月22日閲覧。
  4. ^ 歴代会長・理事 日本経済学会 2015年11月閲覧
  5. ^ 新宮高等学校同窓会総会・講演会のご案内(11月8日開催)新宮高等学校同窓会
  6. ^ 博士論文:「非協力ゲームにおける強完全均衡点」
  7. ^ 事業計画及び年次報告東京経済研究センター
  8. ^ 「名誉教授」 (PDF) 一橋大学
  9. ^ 「京大教授、不正受給で停職 単身赴任費など285万円」日本経済新聞2018/4/24 19:30
  10. ^ 一橋大学大学院経済学研究科|研究科紹介|教員紹介 2018/4/8閲覧。
  11. ^ 「京都大経済研究所の岡田章教授を不正受給で懲戒処分」 毎日新聞 2018年4月24日
  12. ^ [1] 京都大学
  13. ^ 日本経済学会・中原賞 日本経済学会 2015年11月閲覧

外部リンク編集


先代:
岡崎哲二
東京経済研究センター代表理事
2010年 - 2012年
次代:
木村福成
先代:
溝端佐登史
京都大学経済研究所所長
2016年
次代:
溝端佐登史