メインメニューを開く

岡 素之(おか もとゆき、1943年9月15日 - )は、日本実業家住友商事で第8代社長を経て相談役内閣府規制改革会議議長、内閣府産業競争力会議民間議員、公益財団法人日本国際問題研究所理事、公益財団法人日印協会理事・副会長[1]慶應義塾評議員、一般社団法人放送コンテンツ海外展開促進機構理事長、日本たばこ産業株式会社取締役(社外)、日本電気株式会社取締役(社外)。

おか もとゆき
岡 素之
生誕 (1943-09-15) 1943年9月15日(75歳)
東京都
国籍 日本の旗 日本
出身校 慶應義塾大学経済学部卒業
職業 第8代住友商事社長

2010年6月、役員報酬額が約1億8300万円であることが公開された[2]

来歴編集

  • 1943年 東京生まれ。
  • 1966年 慶應義塾大学経済学部卒業、同年住友商事株式会社入社。
  • 1977年 米国住友商事会社ニューヨーク駐在
  • 1990年 鉄鋼貿易本部鋼管貿易第一部長
  • 1992年 米国住友商事会社ヒューストン支店長
  • 1994年 取締役鉄鋼第三本部長
  • 1997年 取締役業務企画グループ担当
  • 1998年 常務取締役
  • 2001年 専務取締役 同年代表取締役社長就任
  • 2007年 代表取締役会長就任
  • 2012年 相談役
  • 2018年 名誉顧問[3]

規制改革会議で議長を務めるほか、産業競争力会議の委員も務める。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 日印協会役員等一覧”. 公益財団法人日印協会. 2014年4月4日閲覧。
  2. ^ 6月22日19時49分配信 毎日新聞
  3. ^ 取締役 岡 素之のプロフィール


先代:
宮原賢次
住友商事社長
第8代:2001年 - 2007年
次代:
加藤進
先代:
草刈隆郎
規制改革会議議長
第4代:2013年 - 2016年
次代:
大田弘子