メインメニューを開く

岡谷 篤一(おかや とくいち、1944年5月14日 - )は、日本実業家岡谷鋼機創業家出身で、同社代表取締役社長や、名古屋中小企業投資育成代表取締役社長、名古屋商工会議所会頭、中部経済同友会代表幹事熱田神宮総代等を歴任。

来歴・人物編集

愛知県出身[1]岡谷鋼機創業家出身[2]で、麻布高等学校を経て、1967年慶應義塾大学経済学部卒業、新日本製鐵入社。1975年岡谷鋼機に入社。1982年取締役に昇格。1985年代表取締役常務。1990年から代表取締役社長を務めた[1]

1996年愛知時計電機監査役。1997年オークマ取締役、中部日本放送取締役[3]熱田神宮総代[4]。2002年中部経済同友会代表幹事[5]。2012年中部電力監査役[1]。2013年名古屋商工会議所会頭[6][4]。2018年名古屋中小企業投資育成代表取締役社長[7]

親族編集

岡谷鋼機設立者十代目岡谷惣助や、実業家松本健次郎は祖父[8]

脚注編集

[ヘルプ]


先代:
岡谷康治
岡谷鋼機社長
1990年 -
次代:
(現職)
先代:
高橋治朗
名古屋中小企業投資育成社長
2018年 -
次代:
(現職)
先代:
岡部弘
中部経済同友会筆頭代表幹事
第47代:2004年 - 2005年
次代:
松本正之
先代:
高橋治朗
名古屋商工会議所会頭
第28代:2013年 - 2016年
次代:
山本亜土