岡部明子

日本の都市計画学者

岡部 明子(おかべ あきこ、1963年 - )は、日本の都市計画学者、東京大学教授。

略歴編集

東京都生まれ。1985年東京大学工学部建築学科卒業、磯崎新アトリエ(バルセロナ)に入る。1989年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。1989年~2003年建築デザインや取材執筆に従事。1996年1月~一級建築士事務所「堀アーキテクツ」主宰。2003年東京大学新領域創成科学研究科助手、2004年千葉大学工学部助教授を経て2011年教授。2015年東大環境学研究系教授となる[1]

2005年「1990年代EUサステイナブルシティの政策展開 「都市・地域からなる欧州」の視点から」で博士環境学)。

著書編集

  • 『ユーロアーキテクツ』学芸出版社 1998
  • 『サステイナブルシティ EUの地域・環境戦略』学芸出版社 2003
  • 『バルセロナ 地中海都市の歴史と文化』中公新書 2010

共編著編集

翻訳編集

脚注編集

外部リンク編集