メインメニューを開く

岩井 友見(いわい ゆみ、1951年5月3日 - )は、日本女優司会者日本舞踊正統岩井流宗家である。東京都出身。夫は俳優船戸順。女優の仁科亜季子仁科幸子は妹。株式会社フジプランニング所属。

いわい ゆみ
岩井 友見
生年月日 (1951-05-03) 1951年5月3日(68歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
国籍 日本
血液型 AB型
職業 女優
日本舞踊正派岩井流宗家
司会者
ジャンル 映画テレビドラマ情報番組
配偶者 船戸順
著名な家族 10代目岩井半四郎 ()
仁科亜季子 ()
仁科幸子 (妹)
事務所 フジプランニング
公式サイト 株式会社フジプランニング:岩井友見
主な作品
テレビドラマ
竜馬がゆく
水戸黄門
篤姫
情報・バラエティ番組
独占!女の60分
テンプレートを表示

来歴編集

1951年歌舞伎俳優10代目岩井半四郎の長女として東京都に生まれる。1964年名跡岩井粂三郎9代目岩井半四郎 (1945年死去) の岩井家の養女となる。3歳の時に歌舞伎座にて日本舞踊の初舞台を踏む。文化学院英文科から学習院大学を経て岩井流家元を襲名。以後、時代劇などのテレビドラマ舞台などで俳優として活動する。

その後、乗馬シーンの撮影中に落馬し、約60日間に及ぶ治療を余儀なくされる[1]。治療の甲斐なく左目を失明し、右目も網膜浮腫と診断された[1]。ただし、左目の義眼化は回避できた[1]。もともと視力が悪かったことが症状発覚を遅らせ悪化させる原因だったという[1]

その後、復帰作となった舞台で共演した俳優の船戸順1976年に結婚を果たす。1980年代後半から1990年代前半の約10年間に亘り、興和新薬キャベジン」のテレビコマーシャルに夫婦で出演し、お茶の間に広く親しまれた。1987年4月からは、ロス疑惑のスキャンダルを機に芸能界を引退した水の江瀧子の後を継ぎ、テレビ朝日バラエティ番組独占!女の60分』の2代目司会を担当する。

2012年4月、日本舞踊正派岩井流宗家を継承した[2]。海外でも日本舞踊を披露し、国際文化交流に貢献している。

主な出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

情報・バラエティ番組編集

CM編集

著書編集

脚注編集

  1. ^ a b c d 2012年11月2日放送 19:00 - 19:56 TBS 爆報!THE フライデー”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2012年11月2日). 2019年5月31日閲覧。
  2. ^ 岩井流宗家 岩井友見の歩み”. 日本舞踊正派岩井流. 2015年3月15日閲覧。
  3. ^ 唯一の現存映像である第16話にも登場する。

外部リンク編集