メインメニューを開く

岩佐 勇研(いわさ ゆうけん、1999年7月2日 -)は北海道札幌市出身のスキージャンプ選手である。 ノルディックスキージュニア世界選手権2016ドイツ語版のスキージャンプ団体の銅メダリスト。姉は岩佐明香

岩佐 勇研
基本情報
フルネーム Yūken Iwasa
誕生日 (1999-07-02) 1999年7月2日(20歳)
出身地 日本の旗 日本
北海道札幌市
身長 180 cm
選手情報
クラブ 東京美装興業
使用メーカー フィッシャー
 
獲得メダル
ノルディックスキージュニア世界選手権
2016 ルシュノフ 男子団体ノーマルヒル
2017 パークシティ 混合団体ノーマルヒル
最終更新日:2017年3月8日
テンプレートを表示

目次

経歴編集

出身校は札幌市立藤野小学校、札幌市立藤野中学校、札幌日本大学高等学校。 2014年9月にルシュノフ英語版で開かれたFISカップ英語版で初の海外遠征、二日間共に30位以内を獲得。 2015年1月に札幌 での初のコンチネンタルカップは25位で終了した[1]。 ノルディックスキージュニア世界選手権2016に出場し[2]、スキージャンプ男子個人で18位、 団体で銅メダルを獲得した[3]

2016/2017年シーズンはFISカップで2勝をあげた他、ノルディックスキージュニア世界選手権2017英語版では個人で15位、男子団体で4位、混合団体で3位を獲得した。2017年2月11日にはスキージャンプ・ワールドカップに初出場、30位であった[4]2017年冬季アジア大会では個人ノーマルヒル、ラージヒル共に銀メダルを獲得した。

成績編集

国際大会編集

世界ジュニア選手権編集

個人
2016年   ルシュノフ 18位
2017年   パークシティ 15位
団体
2016年   ルシュノフ 銅メダル[5]
2017年   パークシティ 4位[6], 銅メダル (男女混合)[7]
岩佐勇研のジュニア世界選手権大会成績詳細
順位 日付 年度 開催地 ジャンプ台 K点 HS 競技 1回目 2回目 得点 減点 優勝
18. 2月23日 2016年   ルシュノフ Trambulină Valea Cărbunării K-90 HS-100 個人 87,5m 85,0m 214.7点 34.7点 デビッド・シーゲル
3.  2月24日 2016年   ルシュノフ Trambulină Valea Cărbunării K-90 HS-100 団体[5] 86,0m 88,0m 820.9点(197.9点) 45.8点 ドイツ
15. 2月1日 2017年   パークシティ ユタオリンピックパーク K-90 HS-100 個人 91.0m 90.5m 239.6点 23.6点 ヴィクトル・ポラーシェク
4. 2月3日 2017   パークシティ ユタオリンピックパーク K-90 HS-100 団体[6] 97.5m 85.0m 870.2点 (222.2点) 62.1点 スロベニア
3.  2月5日 2017   パークシティ ユタオリンピックパーク K-90 HS-100 団体混合[7] 87.5m 88.0m 840.5点 (227.6点) 84.8点 スロベニア

国内大会編集

  • 第16回NBS杯スペシャルジャンプ白馬大会 - 優勝

脚注編集

  1. ^ 岩佐勇研 - FIS公式データ2015年度”. 2016年12月3日閲覧。
  2. ^ ノルディックジュニア世界選手権大会2016 - 代表選手と大会スケジュール (PDF)”. 全日本スキー連盟. 2016年12月3日閲覧。
  3. ^ 岩佐勇研 - FIS公式データ2016年度”. 2016年12月3日閲覧。
  4. ^ 岩佐勇研 - FIS公式データ2017年度”. 2017年3月8日閲覧。
  5. ^ a b メンバー:伊藤将充、岩佐勇研、中村直幹小林陵侑
  6. ^ a b メンバー: 伊藤将充栗田力樹二階堂蓮、岩佐勇研
  7. ^ a b メンバー: 渡邉陽伊藤将充瀬川芙美佳、岩佐勇研

外部リンク編集