メインメニューを開く

来歴・人物編集

大学中退後、代々木アニメーション学院東京校に入学する。

在学中にオー・エル・エムに入社。同社制作作品『モジャ公』で初の制作進行を務め、デスク→担当→アニメーションプロデューサーと確実にステップアップしていく。『カスミン』で制作チーム「OLM TEAM IWASA」を結成し、以後深夜アニメ作品を中心にプロデュースする他、独自に他社作品のグロス請けをする。特に『うたわれるもの』は岩佐の制作方針でもある「丁寧な作品作り」のもとで制作され、多くのファンから高い評価を得た。ちなみに同作DVD-BOX特典映像の全4話のショートアニメでは脚本も担当している。

2007年にオー・エル・エムから独立してWHITE FOXを設立した。なおそれ以前にも、『剣風伝奇ベルセルク』制作時に彼の個人サイト名と同名の作画スタジオ「スタジオてとら」を立ち上げたこともある。

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場アニメ編集

関連項目編集

外部リンク編集