岩原スキー場

新潟県湯沢町のスキー場

岩原スキー場(いわっぱらスキーじょう)は、新潟県南魚沼郡湯沢町に位置するスキー場。経営は渡辺プロダクションの関連会社で岩原観光株式会社が行っていたが、2009年-2010年シーズンからの営業は、株式会社ライフスタイルサービスが運営している。

岩原スキー場
Iwappara.jpg
所在地 新潟県南魚沼郡湯沢町
大字土樽731-8
座標 北緯36度56分20秒 東経138度50分40秒 / 北緯36.93889度 東経138.84444度 / 36.93889; 138.84444座標: 北緯36度56分20秒 東経138度50分40秒 / 北緯36.93889度 東経138.84444度 / 36.93889; 138.84444
運営者 ライフスタイルサービス
造設地形 飯士山
標高 985 m - 585 m
標高差 400 m
最長滑走距離 4,000 m
最大傾斜 35
コース数 13本
コース面積 120 ha
テレインパーク キッカー、レール、パイプ
公式サイト iwa-ppara.com
テンプレートを表示
夏季

概要編集

1931年昭和6年)から創業している老舗のスキー場であり、ゲレンデは飯士山の中腹を大きく扇状に広がる一枚斜面からできている。1934年(昭和9年)1月には、ここで日本女子体育専門学校生徒が、北欧で盛んに行われていた水着1枚でのスキーを日本で初めて行った[1]。参加者の中には1932年ロサンゼルスオリンピックの競泳競技に出場した松澤初穂がいた[1]

初級者向けから上級者向けまで幅広いコースが揃っているが、特にメインゲレンデは平均斜度10度、最高でも12度、なおかつ混雑を感じさせない幅600mの広さで初心者が練習しやすいゲレンデとなっている。

運営会社の倒産編集

1980年代コクドが東側よりゴンドラ等のスキー場を開発するも、バブル崩壊により中止した。岩原観光が、ゴンドラ等を買い取ることで、数年は売上増加に寄与したが、2000年代に入り、スキー人口の減少と、買い取り費用が重くのしかかり経営を悪化させた。その後ゴンドラ等を運休し、2009年10月30日に岩原観光株式会社が民事再生法を申請して倒産[2]2009年-2010年シーズンからの営業は、株式会社ライフスタイルサービスが運営している。

施設編集

  • リフト
    クワッド2基、ペア7基
  • スキーセンター
    山麗にリゾートセンター1、山の中腹にはリゾートセンター2がある。初心者がいるならメインゲレンデに近いリゾートセンター2を拠点とするとよい。
  • 駐車場(合計1,500台)リゾートセンター1にはレンタル、レストランなどもある。

アクセス編集

公共交通
自動車

周辺編集

岩原スキー場前駅と当スキー場の間には宿泊施設が多く所在する。また、隣接してレジャープール(夏季)やスノーモビルランド(冬季)が開催される「湯沢中央公園」がある。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 稲葉特派員「零下十度の雪原に 裸體の乙女は躍る 瀝ぐ紫外線 健康美のリズム」読売新聞1934年1月29日付夕刊、3ページ
  2. ^ “岩原観光株式会社が倒産”. 不景気.com. http://www.fukeiki.com/2009/11/yuzawa-iwappara-ski.html 2010年9月2日閲覧。 
  3. ^ アクセス - 岩原スキー場.2018年11月14日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集