メインメニューを開く

岩岡 保宏(いわおか やすひろ、1933年11月17日 - )は、宮崎県児湯郡高鍋町[1]出身の元プロ野球選手。ポジションは内野手

岩岡 保宏
Yasuhiro Iwaoka 1955 Scan10016.jpg
明治大学時代(1955年撮影)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮崎県児湯郡高鍋町
生年月日 (1933-11-17) 1933年11月17日(85歳)
身長
体重
170 cm
67 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1956年
初出場 1956年
最終出場 1962年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • 大洋ホエールズ (1969 - 1972)

来歴・人物編集

高鍋高校では1951年夏の甲子園予選東九州大会に進むが、1回戦で大分上野丘高に惜敗。高校同期に大学、プロ野球と行動を共にする黒木弘重がいた、卒業後は黒木とともに明治大学へ進学。東京六大学リーグではエース秋山登を擁し、1953年秋季リーグの戦後初優勝を含め、在学中に3度の優勝を経験。1954年1955年全日本大学野球選手権に連続優勝を飾る。1955年春季リーグではベストナイン(遊撃手)に選出された。同年の第2回アジア野球選手権大会日本代表として、日本チームの優勝に貢献。

1956年大洋ホエールズへ入団[1]。同年に明大から大洋へ入団した秋山、黒木、沖山光利土井淳と共に「明大5人衆」と呼ばれ注目を浴びた。

1年目から遊撃手のレギュラーとして起用され123試合に出場[1]、同年は規定打席にも達する(26位、打率.209)。2年目も108試合に出場するが、1958年は故障もあってシーズン前半を欠場、その後は徐々に出場機会が減る。1962年限りで引退した[1]

引退後、大洋のスカウトとなり、1969年から1972年までは大洋でコーチを務めた[1]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1956 大洋 123 421 397 23 83 7 2 4 106 25 5 5 4 0 19 0 1 84 8 .209 .247 .267 .514
1957 108 299 277 17 57 9 2 2 76 19 7 2 6 1 15 0 0 70 9 .206 .247 .274 .521
1958 38 91 87 8 22 2 0 1 27 5 3 1 1 0 3 0 0 9 4 .253 .278 .310 .588
1959 49 126 112 7 28 8 1 0 38 14 2 1 2 2 10 0 0 17 1 .250 .311 .339 .651
1960 53 69 63 5 9 3 0 1 15 4 3 0 0 0 6 0 0 10 0 .143 .217 .238 .455
1961 27 25 22 2 5 1 0 1 9 2 1 0 0 0 3 0 0 2 0 .227 .320 .409 .729
1962 12 2 1 3 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 .000 .500 .000 .500
通算:7年 410 1033 959 65 204 30 5 9 271 69 22 9 13 3 57 0 1 192 22 .213 .258 .283 .540

背番号編集

  • 3 (1956年 - 1960年)
  • 4 (1961年 - 1962年)
  • 63 (1969年 - 1972年)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、68ページ