メインメニューを開く

岩崎 忠夫(いわさき ただお、1942年12月8日 - )は、日本政治家弁護士司法修習未修了ながら司法試験合格者として国会議員在職5年以上で100時間の研修経て弁護士資格取得[要出典])。衆議院議員(2期)を務めた。長野県佐久市出身[要出典]

岩崎 忠夫
いわさき ただお
生年月日 (1942-12-08) 1942年12月8日(76歳)
出生地 長野県佐久市
出身校 東京大学法学部
前職 国家公務員国土庁
所属政党 自由民主党
称号 弁護士

選挙区 比例北陸信越ブロック長野3区
当選回数 2回
在任期間 2000年 - 2005年
テンプレートを表示

来歴編集

長野県佐久市に生まれ。岩村田小学校、岩村田中学校、上田高等学校を経る[要出典]

不祥事編集

2003年の衆議院選挙において、運動員が選挙運動に絡んで現金を渡して票の取りまとめを依頼したとして、公職選挙法違反の疑いで岩崎後援会丸子支部会長および運動員ら6人が逮捕された[1]

政策編集

脚注編集

  1. ^ 信濃毎日新聞2003年11月11日
  2. ^ 第154回国会 法務委員会 第14号 平成十四年五月十七日