メインメニューを開く

岩崎 泰頴(いわさき やすひで、1936年4月7日 - )は、日本男性地球科学者。専門は、地質学古生物学熊本大学名誉教授。

岩崎 泰頴
(いわさき やすひで)
生誕 (1936-04-07) 1936年4月7日(83歳)
日本の旗 日本
研究分野 地質学古生物学
研究機関 東京大学
熊本大学
出身校 東京大学(大学院)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

人物編集

三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎の曾孫として生まれた[1][2][3][4][5]。祖父・康弥は弥太郎の三男で元東京毛布(現・イチカワ)取締役[1][2][3][4][5]。祖母・としは慶應義塾医学所初代校長・松山棟庵の四女で岩崎康弥に嫁いだ[1][2][3][4][5]。父・精一郎は康弥・とし夫妻の長男で元三菱銀行員[1][2][3][4][5]。泰頴は精一郎の長男で、松山棟庵の曾孫でもある[1][2][3][4][5]

三菱の創業者一族・岩崎家に生まれたが、実業家への道には進まず地球科学者を志した。1966年3月東京大学大学院数物系研究科博士課程を修了し、東京大学より理学博士号を取得した。学位論文の題「The Shiobara-type molluscan fauna : an ecological analysis of the fossil molluscs(塩原型貝類動物群 : 化石貝類の古生態学的解析)」。

東京大学理学部地学科地質学教室[6]を経て熊本大学理学部地球科学科の教授となり、定年退官後名誉教授。

妹は大学院の先輩で地質学者古生物学者鎮西清高に嫁いだ[1][2][3][4]児童文学作家勝田紫津子は従妹[1][2][3]。岩崎弥太郎家の4代目当主で小岩井農牧やその親会社・東山農事の経営に携わっていた岩崎寛弥(三菱銀行取締役、東山農事社長等を歴任)は又従兄[4]

系譜編集

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
国広達宣
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
加藤高明
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
国広ジョージ健彦
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
加藤厚太郎
 
 
勢津子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
春路
 
 
 
 
 
 
山村泰弘
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎彦弥太
 
 
昭子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎寛弥
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
佐竹義準
 
 
操子
 
 
高島孝之
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
高島義彦
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎久弥
 
 
 
 
 
 
 
美智子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
元良誠三
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
保科正益
 
 
寧子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
元良信彦
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎隆弥
 
 
由美子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎東一
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
池田成彬
 
 
 
 
槙原稔
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎恒弥
 
 
 
 
 
 
 
槙原純
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
喜久子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
清河純一
 
 
勝代
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
沢田廉三
 
 
沢田信一
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
沢田久雄
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
美喜
 
 
沢田晃
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
甘露寺方房
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
澄子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
高芝重春
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
福澤堅次
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
喜勢
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
福澤雄吉
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
木内重四郎
 
 
綾子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
木内良胤
 
木内昭胤
 
木内孝胤
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
磯路
 
 
木内信胤
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
入江相政
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎弥次郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
入江為年
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎弥太郎
 
岩崎豊弥
 
 
君子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
美和
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎勝太郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
柳沢保申
 
 
武子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
早尾惇実
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
幸子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
富子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎秀弥
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
幣原喜重郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
幣原道太郎
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
雅子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
照子
 
 
 
 
 
 
岩崎正秀
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎精一郎
 
 
岩崎泰頴
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎康弥
 
 
 
 
 
 
 
 
鎮西清高
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小枝子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
松山棟庵
 
 
とし
 
 
 
 
 
 
 
 
由利子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎友四郎
 
八嶋廷
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎正弥
 
 
杉本甫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
佳栄子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎小弥太
 
 
和歌子
 
 
勝田芳正
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎弥之助
 
 
 
 
 
 
 
勝田正之
 
 
 
 
 
 
 
勝田康裕
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎俊弥
 
 
 
 
 
 
 
 
紀久子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後藤象二郎
 
早苗
 
 
 
 
 
 
 
寿々子
 
 
紫津子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岩崎輝弥
 
 
 
 
 
 
由美子
 
 
 
 
 
 

業績編集

研究テーマ編集

脚注・出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 『財界家系譜大観 第3版』 現代名士家系譜刊行会、1977年12月1日発行、511頁。
  2. ^ a b c d e f g 『財界家系譜大観 第4版』 現代名士家系譜刊行会、1980年8月1日発行、416頁。
  3. ^ a b c d e f g 『財界家系譜大観 第5版』 現代名士家系譜刊行会、1982年8月1日発行、450頁。
  4. ^ a b c d e f g 佐藤朝泰『門閥 旧華族階層の復権岩崎家を中心とする閨閥地図 (1)(262-263頁)立風書房 1987年4月10日第1刷発行、ISBN 978-4651700328
  5. ^ a b c d e 『昭和人名辞典 第1巻 東京篇』岩崎康弥(132頁)日本図書センター 1987年10月5日ISBN 4820506935
  6. ^ 東京大学理学部広報 7巻10号1976年1月発行、PDFファイル)の表紙の文章を泰頴が執筆しているが、署名が「岩崎泰頴:地質」とあることから泰頴が当時東大地質学教室の教員であったことが分かる。

関連項目編集

外部リンク編集