岩手県立一関第二高等学校

岩手県一関市にある高等学校

岩手県立一関第二高等学校(いわてけんりつ いちのせきだいにこうとうがっこう、英:Iwate Prefectural Ichinoseki Daini High School)は、岩手県一関市赤荻にある公立高等学校。略称は関二(せきに)、二高(にこう)。

岩手県立一関第二高等学校
Ichinoseki Daini High School.JPG
校舎外観(2014年5月)
北緯38度55分56.6秒 東経141度6分21.3秒 / 北緯38.932389度 東経141.105917度 / 38.932389; 141.105917座標: 北緯38度55分56.6秒 東経141度6分21.3秒 / 北緯38.932389度 東経141.105917度 / 38.932389; 141.105917
過去の名称 郡立西磐井女子職業学校
西磐井郡立西磐井実科高等女学校
岩手県立一関実科高等女学校
岩手県立一関高等女学校
岩手県立一関高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 岩手県の旗 岩手県
学区 全県学区
併合学校 岩手県立一関農業高等学校
校訓 自主の心
意志の力
創造の意欲
設立年月日 1907年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 総合学科
学期 2学期制
学校コード D103210000370 ウィキデータを編集
高校コード 03137C
所在地 021-0041
岩手県一関市赤荻字野中23-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
岩手県立一関第二高等学校の位置(岩手県内)
岩手県立一関第二高等学校

概要編集

歴史
1907年明治40年)に開校した「郡立西磐井女子職業学校」を前身とする。2017年平成29年)に創立110周年を迎えた。男女共学であるが、前身が高等女学校であったためか、伝統的に男子生徒の割合が小さい[要出典]
校地・周辺
磐井川のほとりにあり、川向いには岩手県立一関工業高等学校が見える。農業高校を併合したため農場(清水農場:岩手県一関市赤荻字清水33)を保有している。

進路状況

福祉関係、医療系専門学校への進学者が多い。毎年、国公立大学、国公立短期大学へ20名程度が進学する。その他は、私立大学、私立短期大学、各種専門学校など、卒業生の約90%が進学している。

沿革編集

高等女学校・新制高等学校(女子校)時代
  • 1907年明治40年)5月15日 - 西磐井郡一関町字広街27番地に「郡立西磐井女子職業学校」として創立。
  • 1911年(明治44年)4月1日 -「郡立西磐井実科高等女学校」に改称。
  • 1919年大正8年)4月1日 - 岩手県に移管され、「岩手県立一関実科高等女学校」に改称。
  • 1922年(大正11年)4月1日 -「岩手県立一関高等女学校」に改称。
  • 1927年昭和2年)1月8日 - 西磐井郡山目村向野33番に新校舎を落成。。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革(六・三制の実施)。
    • 高等女学校を募集停止。
    • 新制中学校を併設し(名称:岩手県立一関高等女学校併設中学校、以下・併設中学校)、高等女学校1・2年修了者を新制中学2・3年生として収容。
    • 併設中学校はあくまで暫定的に設置されたため、新たに生徒募集は行われず、在校生が2・3年生のみの中学校であった。
    • 高等女学校3・4年修了者はそのまま高等女学校4・5年生として在籍。
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 学制改革(六・三・三制の実施)により高等女学校は廃止され、新制高等学校岩手県立一関第二高等学校」(女子校)が発足。
    • 高等女学校卒業生(希望者)を新制高校3年として、高等女学校4年修了者を新制高校2年として編入。
    • 併設中学校卒業生を新制高校1年として収容。
    • 併設中学校は継承され(名称:岩手県立一関第二高等学校併設中学校)、在校生が1946年(昭和21年)に高等女学校に入学した3年生のみとなる。
新制高等学校(男女共学)
  • 1949年(昭和24年)
    • 3月31日 - 最後の卒業生を送り出し、併設中学校を廃止。
    • 4月1日 - 高校三原則に基づく公立高等学校の再編が行われ、総合制高等学校「岩手県立一関高等学校」を発足。
      • 岩手県立一関第一高等学校(男子校)、岩手県立一関第二高等学校(女子校)、一関市立女子高等学校、一関市立一関農業高等学校の4校が統合された。
      • 旧・第一高等学校校舎を東校舎、旧・第二高等学校校舎を西校舎とし、2校舎体制をとる。
      • 男女共学を開始。
      • 旧・一関農業高等学校から継承した農業土木科を工業土木科に変更。
  • 1951年(昭和26年)4月1日 - 統合を解消し、岩手県立一関第一高等学校(男女共学)と「岩手県立一関第二高等学校」(現校名、男女共学)の2校に分離。
  • 1965年(昭和40年)3月4日 - 本校舎を焼失。
  • 1966年(昭和41年)6月30日 - 新校舎第1期工事を竣工。
  • 1967年(昭和42年)3月20日 - 新校舎第2期工事を竣工。
  • 1967年(昭和42年)5月3日 - 一関市赤荻字野中23番地に新校舎を落成し移転。
  • 1968年(昭和43年)4月1日 - 農業科と生活科が「岩手県立一関農業高等学校」として分離独立。本校は普通科、土木科となる。
  • 1978年(昭和53年)3月31日 - 土木科を岩手県立一関工業高等学校に移管し、普通科のみとなる。
  • 1990年平成2年)4月1日 - 福祉教養科を開設。
  • 1991年(平成3年)3月29日 - 福祉教養科実習棟を落成。
  • 2002年(平成14年)4月1日 - 仮設校舎に移転。
  • 2004年(平成16年)
    • 2月10日 - 新校舎を落成し、仮設校舎から移転。
    • 3月 - 普通科と福祉教養科を募集停止、総合学科を募集開始。
    • 4月1日 - 岩手県立一関農業高等学校を統合し、総合学科を開設。
  • 2006年(平成18年)3月31日 - 普通科と福祉教養科を廃止。
  • 2007年(平成19年)10月27日 - 創立100周年記念式典を挙行。
  • 2017年(平成29年)5月13日 - 創立110周年記念式典を挙行[1]
  • 2018年(平成30年)4月1日 - 総合学科を1学級減[2]

設置学科編集

  • 全日制課程
    • 総合学科:2004年設置 - 2年次に人文系列、自然系列、環境系列、ビジネス系列、福祉系列から選択。

廃止学科編集

課程 学科 設置年度 廃止年度 備考
全日制課程 普通科 1948年 2006年
生活科 不明 1968年 一関農業高へ移管
農業科 1968年 一関農業高へ移管
土木科 1949年 1978年 一関工業高へ移管
福祉教養科 1990年 2006年
生物資源科 2004年 2006年 一関農業高から移管
生活科学科 2004年 2006年

学校活動編集

主な学校活動(行事)のみ掲載し、不定期に実施する活動は除く。

  • 4月 - 新任式、始業式、入学式、対面式、応援歌練習
  • 5月 - 生徒総会
  • 6月 - 一期中間考査、クラスマッチ
  • 7月 - 授業納め式
  • 夏季休業 - 夏季課外、中学生体験入学
  • 8月 - 授業始め式
  • 9月 - 二高祭、一期期末考査
  • 10月 - 二高大音楽祭
  • 11月 - 生徒総会、二期中間考査
  • 12月 - 修学旅行(2年生)、授業納め式
  • 冬期休業 - 冬期課外
  • 1月 - 授業始め式
  • 2月 - 二期期末考査
  • 3月 - 卒業式、春季課外、終業式、離任式
  • 学年末休業

部活動編集

運動部編集

計13部が活動している[3]

  • 陸上競技部
  • 水泳部
  • バスケットボール部
  • バドミントン部
  • ソフトテニス部
  • 卓球部
  • 柔道部
  • 弓道部
  • フェンシング部
  • 硬式野球部(男子)
  • サッカー部(男子)
  • ソフトボール部(女子)
  • バレーボール部(女子)

フェンシング部は、男女共にインターハイ岩手県代表の常連である[4]

文化部編集

計11部が活動している[3]

  • 音楽部
  • 吹奏楽部
  • 演劇部
  • 太鼓道場部
  • JRC部
  • 書道部
  • 美術部
  • 茶華道部
  • 写真部
  • 文学部
  • 理科研究部

同好会編集

計2部が活動している[3]

  • 英語研究同好会
  • 商業研究同好会

付属施設編集

主な施設のみ掲載。

  • 第一体育館 - 校舎と接続
  • 第二体育館
  • 屋外プール
  • テニスコート
  • グラウンド
  • 柔剣道場
  • 弓道場
  • 清水農場(一関農業高の施設)
  • 公孫樹館

生徒・学級数編集

2002年度以降は毎年度、生徒数と学級数を掲載。

年度 定員 生徒数 増減 学級数 増減 出典 備考
1911(明治44)年度 40 不明 不明 [5]
1951(昭和26)年度 290
1952(昭和27)年度 農業科募集再開
1953(昭和28)年度 320
1990(平成2)年度 270 [6] 福祉教養科設置
2002(平成14)年度 320 18 [7]
2003(平成15)年度 280 679 17 -1 [8]
2004(平成16)年度 240 840 161 21 4 [9] 一関農高と統合、総合学科設置

普通科・福祉教養科募集停止

2005(平成17)年度 769 -71 19 -2 [10]
2006(平成18)年度 728 -41 18 -1 [11] 普通科・福祉教養科廃止
2007(平成19)年度 725 -3 18 0 [12] 創立100周年
2008(平成20)年度 714 -11 18 0 [13]
2009(平成21)年度 707 -7 18 0 [14]
2010(平成22)年度 711 4 18 0 [15]
2011(平成23)年度 716 5 18 0 [16]
2012(平成24)年度 716 0 18 0 [17]
2013(平成25)年度 720 4 18 0 [18]
2014(平成26)年度 719 -1 18 0 [19]
2015(平成27)年度 716 -3 18 0 [20]
2016(平成28)年度 717 1 18 0 [21]
2017(平成29)年度 688 -29 18 0 [22] 創立110周年
2018(平成30)年度 644 -44 17 -1 [23] 総合学科-1
2019(令和元)年度 614 -30 16 -1 [24]
2020(令和2)年度 200 596 -18 15 -1 [25]
2021(令和3)年度 593 -3 15 0 [26]
2022(令和4)年度 不明

出身著名人編集

アクセス編集

鉄道編集

バス編集

  • 「一関二高前」バス停(岩手県交通)から徒歩約1分

自動車編集

周辺編集

脚注編集

出典編集

  1. ^ “一関二高創立110周年 きょう記念式典”. Iwanichi Online. (2017年5月13日). https://www.iwanichi.co.jp/2017/05/13/27331/ 2022年11月21日閲覧。 
  2. ^ H30年度岩手県立高等学校志願者数(調整後)”. 進学塾作人舘. 2022年11月21日閲覧。
  3. ^ a b c 部活動”. 岩手県立一関第二高等学校. 2022年11月21日閲覧。
  4. ^ “インターハイ活躍願う 佐藤市長を表敬 一関二高3運動部”. Iwanichi Online. (2022年7月26日). https://www.iwanichi.co.jp/2022/07/26/8338014/ 2022年11月21日閲覧。 
  5. ^ 同窓会の歴史・沿革”. 岩手県立一関第二高等学校同窓会. 2022年11月21日閲覧。
  6. ^ 学校概況”. Wayback Machine. 2005年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月21日閲覧。
  7. ^ 県立高等学校再編の取組み”. 岩手県. p. 85. 2022年11月21日閲覧。
  8. ^ 学校案内”. Wayback Machine. 2003年9月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月21日閲覧。
  9. ^ 中学生用案内”. Wayback Machine. 2004年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月21日閲覧。
  10. ^ 中学生用案内”. Wayback Machine. 2006年1月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月21日閲覧。
  11. ^ 学校一覧 平成18年度”. 岩手県. p. 52. 2022年11月21日閲覧。
  12. ^ 学校一覧 平成19年度”. 岩手県. p. 52. 2022年11月21日閲覧。
  13. ^ 学校一覧 平成20年度”. 岩手県. p. 52. 2022年11月21日閲覧。
  14. ^ 学校一覧 平成21年度”. 岩手県. p. 44. 2022年11月21日閲覧。
  15. ^ 学校一覧 平成22年度”. 岩手県. p. 42. 2022年11月21日閲覧。
  16. ^ 学校一覧 平成23年度”. 岩手県. p. 42. 2022年11月21日閲覧。
  17. ^ 学校一覧 平成24年度”. 岩手県. p. 42. 2022年11月21日閲覧。
  18. ^ 学校一覧 平成25年度”. 岩手県. p. 42. 2022年11月21日閲覧。
  19. ^ 学校一覧 平成26年度”. 岩手県. p. 42. 2022年11月21日閲覧。
  20. ^ 学校一覧 平成27年度”. 岩手県. p. 42. 2022年11月21日閲覧。
  21. ^ 学校一覧 平成28年度”. 岩手県. p. 44. 2022年11月21日閲覧。
  22. ^ 学校一覧 平成29年度”. 岩手県. p. 36. 2022年11月21日閲覧。
  23. ^ 学校一覧 平成30年度”. 岩手県. p. 36. 2022年11月21日閲覧。
  24. ^ 学校一覧 令和元年度”. 岩手県. p. 36. 2022年11月21日閲覧。
  25. ^ 学校一覧 令和2年度”. 岩手県. p. 36. 2022年11月21日閲覧。
  26. ^ 学校一覧 令和3年度”. 岩手県. p. 36. 2022年11月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

公式サイト