メインメニューを開く

岩手県議会(いわてけんぎかい)は、岩手県に設置されている地方議会である。

岩手県議会
いわてけんぎかい
岩手県の旗
岩手県旗
種類
種類
歴史
設立 1878年府県会規則による設置)
1890年府県制による設置)
1947年地方自治法による設置)
役職
議長
関根敏伸(希望いわて)
副議長
中平均(いわて新政会)
構成
定数 48
Svgfiles Iwate Prefectural Assembly.svg
院内勢力

県政与党 (19)

  希望いわて(14)
  日本共産党 (3)
  社会民主党(2)

中立会派 (8)

  いわて新政会 (8)

県政野党 (21)

  自由民主党 (12)
  いわて県民クラブ (5)
  公明党 (1)
  無所属 (2)

欠員 (1)

  欠員 (1)
任期
4年
選挙
中選挙区制
小選挙区制
議事堂
岩手県盛岡市内丸10番1号
ウェブサイト
岩手県議会

概要編集

任期編集

4年。議会が解散されれば、その時点で失職する。

定数編集

48名

選出方法編集

中選挙区制小選挙区制の並立制。

事務局編集

県議会を補助する事務組織として、事務局が置かれている。

  • 総務課
  • 議事調査課(議事管理担当)
  • 議事調査課(政務調査担当)

会派編集

希望いわてが第一会派。岩手県知事達増拓也に対しては、希望いわて、共産、社民が与党、自民、公明、いわて県民クラブが野党、いわて新政会が中間派となっている。選挙前は県政与野党どちらも過半数をとれず創成いわてがキャスティングボードを握っていた。2019年岩手県議会議員選挙でも概ねその構図は変わらなかったが、創成いわては国民民主党からの離党者などを加えいわて新政会となり、メンバーには達増知事の4選を支援した立憲民主党や無所属の議員も存在するなど県政与党寄りとなった。

会派名 議員数 備考
希望いわて 14 国民民主党8人・無所属6人
自由民主党 12 自由民主党
いわて新政会 8 立憲民主党2人、無所属6人
いわて県民クラブ 5 無所属
日本共産党 3 日本共産党
社会民主党 2 社会民主党
公明党 1 公明党[1]
無所属 2 [1]
欠員 1
48 2019年(令和元年)11月27日現在
出典:議会の概要(岩手県議会ホームページ)2019年6月26日閲覧

選挙区編集

選挙区は16選挙区(宮古市選挙区と下閉伊郡選挙区が合区されたため、前回より1選挙区減)

選挙区 定数 市町村 当選議員会派
与党系 中間・無所属 野党系
1 盛岡選挙区 10 盛岡市 改3、共1、社1 無2 い1、公1
2 宮古選挙区 3 宮古市山田町岩泉町田野畑村普代村 改1 自2
3 大船渡選挙区 1 大船渡市 改1
4 花巻選挙区 4 花巻市 改2、社1 自1
5 北上選挙区 4 北上市西和賀町 改3 自1
6 久慈選挙区 2 久慈市野田村 創1
7 遠野選挙区 1 遠野市 自1
8 一関選挙区 5 一関市平泉町 改2、共1 自1、い1
9 陸前高田選挙区 1 陸前高田市住田町 自1
10 釜石選挙区 2 釜石市大槌町 改1 自1
11 二戸選挙区 2 二戸市一戸町 創2
12 八幡平選挙区 2 八幡平市葛巻町岩手町 自1、い1
13 奥州選挙区 5 奥州市金ケ崎町 改2、共1 い1
14 滝沢選挙区 3 滝沢市雫石町 改1 自1、い1
15 紫波選挙区 2 紫波町矢巾町 創1 自1
16 九戸選挙区 1 軽米町九戸村洋野町 創1
出典:県議会議員の選挙区・定数(岩手県議会ホームページ)

役員・委員会編集

正副議長編集

  • 議長 : 佐々木順一(改革岩手、花巻)
  • 副議長 : 五日市王(創成いわて、二戸)
2017年9月22日に選出

常任委員会編集

委員会 委員数 委員長 副委員長 会派別委員数
議会運営 10 中平均(創) 高橋孝眞(無) 改4、自2、い2、創1、無1
総務 9 軽石義則(改) 川村伸浩(自) 改4、自2、い1、創1、無1
環境福祉 9 福井せいじ(自) 千葉絢子(い) 改3、自2、い1、創1、共1、社1
商工文教 9 城内よしひこ(自) 千葉進(改) 改3、自2、い1、創1、共1、社1
農林水産 10 名須川晋(改) 工藤誠(創) 改3、自3、い1、創1、共1、無1
県土整備 9 佐々木茂光(自) 阿部盛重(改) 改3、自3、い1、創1、公1、無1
2017年(平成29年)9月現在
略称について:改=改革岩手、自=自由民主クラブ、い=地域政党いわて、創=創成いわて、社=社民党、共=共産党、公=公明党、無=無所属。

特別委員会編集

特別委員会は特定の議案の審査、事件の調査のために本会議の議決によって設置される。議案審査や事件調査が終わった段階で本会議議決によって消滅する。9月定例会の際に一般会計や特別会計決算、企業会計決算の審査のための決算特別委員会が、2月定例会では予算案を審議する予算特別委員会が設置される。なお2011年3月11日に発生した東日本大震災の救援や復旧、復興などに関する議案を審議するための特別委員会が現在設置されている[2]

委員会 委員数 委員長 副委員長 会派別委員数
東日本大震災津波復興 45[3] 関根敏伸(改) 岩崎友一(自) 全議員が参加
産業振興・働き方改革調査 10 川村伸浩(自) 柳村一(改) 改4、自3、い1、社1、創1
人口減少・子育て支援対策調査 12 佐々木努(い) 佐々木宣和(自) 改4、自3、い2、創1、共1、社1
防災・減災対策調査 12 佐々木朋和(改) ハクセル美穂子(い) 改4、自3、い1、創1、共1、公1、無1
出資法人等調査 10 郷右近浩(改) 田村勝則(創) 改3、創2、無2、自1、い1、共1

選挙結果編集

第19回(改選48)
2019年(令和元年)9月8日施行
与党 野党 中立
国民 9 自民 14 5
共産 3 いわて 5
社民 2 公明 1
8 1
22 21 5
第18回(改選48)
2015年(平成27年)9月6日施行
与党 野党
生活 6 自民 13
民主 5 いわて 4
共産 3 公明 1
社民 2 9
5
21 27
第17回(改選48)
2011年(平成23年)9月11日施行
与党 野党
民主 23 自民 12
  いわて 4
社民 3
共産 2
公明 1
3
23 25
第16回(改選48)
2007年(平成19年)4月8日施行
与党 野党
民主 21 自民 13
1 政和会 4
  社民 3
公明 1
共産 1
4
22 26
第15回(改選51)
2003年(平成15年)4月13日施行
  与党 野党
自由
21
自由 16  
5
反自由
30
自民 13 共産 1
政和会 7  
社民 3
公明 1
5
50 1
第14回(改選51)
1999年(平成11年)4月11日施行
  与党 野党
自由
17
自由 16  
1
反自由
26
自民 13 共産 1
社民 4  
公明 1
7
中立8 8  
50 1

脚注編集

  1. ^ a b 会派に属しない議員
  2. ^ 東日本大震災津波復興特別委員会.岩手県議会ホームページ
  3. ^ 議長を除く

外部リンク編集