岩手飯岡駅

岩手県盛岡市にある東日本旅客鉄道の駅

岩手飯岡駅(いわていいおかえき)は、岩手県盛岡市永井にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線である[1]

岩手飯岡駅
東口(2023年6月)
いわていいおか
Iwate-Iioka
[* 1]矢幅 (4.5 km)
(3.9 km) 仙北町
地図
所在地 岩手県盛岡市永井17地割53
北緯39度39分13.6秒 東経141度8分48.7秒 / 北緯39.653778度 東経141.146861度 / 39.653778; 141.146861座標: 北緯39度39分13.6秒 東経141度8分48.7秒 / 北緯39.653778度 東経141.146861度 / 39.653778; 141.146861
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 東北本線
キロ程 529.6 km(東京起点)
電報略号 イイ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
2,047人/日(降車客含まず)
-2022年-
開業年月日 1950年昭和25年)9月1日[2]
備考
  1. ^ この間に盛岡貨物ターミナル駅有り(東京起点528.8 km)。
テンプレートを表示
西口(2023年6月)

歴史 編集

 
旧駅舎(2007年1月)

駅構造 編集

相対式ホーム2面2線を有する橋上駅[9]JR東日本東北総合サービスが駅業務を委託する業務委託駅[3][12]みどりの窓口自動券売機、簡易Suica改札機が設置されている。

2022年12月18日に橋上駅舎および自由通路が供用開始されている[9]

のりば 編集

番線 路線 方向 行先
1 東北本線 上り 花巻北上一ノ関方面
2 下り 盛岡方面

(出典:JR東日本:駅構内図

利用状況 編集

JR東日本によると、2022年度(令和4年度)の1日平均乗車人員2,047人である[利用客数 1]

2000年度(平成12年度)以降の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 2,705 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 2,646 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 2,607 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 2,578 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 2,576 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 2,509 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 2,461 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 2,414 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 2,412 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 2,316 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 2,343 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 2,270 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 2,338 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 2,398 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 2,363 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 2,391 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 2,382 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 2,391 [利用客数 19]
2018年(平成30年) 2,341 [利用客数 20]
2019年(令和元年) 2,268 [利用客数 21]
2020年(令和02年) 1,949 [利用客数 22]
2021年(令和03年) 1,966 [利用客数 23]
2022年(令和04年) 2,047 [利用客数 1]

駅周辺 編集

バス路線 編集

構内乗り場 編集

乗り入れ路線はすべて岩手県交通が運行している。

  • 飯岡駅前(1番線側出口)
  • 飯岡駅西口(2番線側出口)

駅付近の乗り場 編集

当駅の1番線側出口より徒歩5分のところに、都南バスターミナルがあるが、2022年9月30日の運行を以って乗り入れ路線すべてが廃止されたため、事実上廃止となっている。

隣の駅 編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
東北本線
快速「はまゆり」(53・54号のみ停車)・普通
矢幅駅 - (盛岡貨物ターミナル駅) - 岩手飯岡駅 - 仙北町駅

脚注 編集

記事本文 編集

  1. ^ a b c 『週刊 JR全駅・全車両基地』 23号 盛岡駅・平泉駅・山寺駅ほか74駅、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年1月20日、23頁。 
  2. ^ a b 大蔵省印刷局, ed (1950‐08-30). “日本国有鉄道公示 第194号”. 官報 (国立国会図書館デジタルコレクション) (7091). https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2963637/3. 
  3. ^ a b c “サービス充実します JR岩手飯岡駅 子会社に駅業務委託 盛岡支社あすから 駅舎、店舗も一新”. 岩手日報 (岩手日報社): p.18 (1994年2月28日 朝刊)
  4. ^ a b c d 石野哲 編『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』(初版)JTB、1998年10月1日、412-413頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  5. ^ “日本国有鉄道公示第304号”. 官報. (1971年8月13日) 
  6. ^ 「通報 ●油島駅ほか8駅の駅員無配置について(旅客局)」『鉄道公報日本国有鉄道総裁室文書課、1971年8月13日、2面。
  7. ^ 東北本線「岩手飯岡駅」東西自由通路・橋上駅舎新築について』(PDF)(プレスリリース)東日本旅客鉄道盛岡支社、東北工事事務所、2020年7月13日。 オリジナルの2020年7月13日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20200713065835/https://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1594606636_1.pdf2020年7月13日閲覧 
  8. ^ 東北本線「岩手飯岡駅」仮駅舎使用開始のお知らせ』(PDF)(プレスリリース)東日本旅客鉄道盛岡支社、東北工事事務所、2021年3月24日。 オリジナルの2021年3月24日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20210324120520/https://www.jreast.co.jp/press/2021/morioka/20210324_mr02.pdf2021年3月24日閲覧 
  9. ^ a b c 岩手飯岡駅 新駅舎の供用開始について” (PDF). 東日本旅客鉄道盛岡支社、東北建設プロジェクトマネジメントオフィス (2022年11月1日). 2022年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月1日閲覧。
  10. ^ 2023年5月27日(土)北東北3エリアでSuicaがデビューします!』(PDF)(プレスリリース)東日本旅客鉄道盛岡支社・秋田支社、2022年12月12日。 オリジナルの2022年12月12日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20221212054051/https://www.jreast.co.jp/press/2022/morioka/20221212_mr01.pdf2022年12月12日閲覧 
  11. ^ 北東北3県におけるSuicaご利用エリアの拡大について 〜2023年春以降、青森・岩手・秋田の各エリアでSuicaをご利用いただけるようになります〜』(PDF)(プレスリリース)東日本旅客鉄道、2021年4月6日。 オリジナルの2021年4月6日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20210406050454/https://www.jreast.co.jp/press/2021/20210406_ho02.pdf2021年4月6日閲覧 
  12. ^ JR東日本東北総合サービス株式会社が運営する受託駅一覧” (PDF). JR東日本東北総合サービス (2023年4月1日). 2023年5月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年5月7日閲覧。

利用状況 編集

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2022年度)”. 東日本旅客鉄道. 2023年7月14日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年4月26日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年7月7日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2018年7月7日閲覧。
  20. ^ 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月9日閲覧。
  21. ^ 各駅の乗車人員(2019年度)”. 東日本旅客鉄道. 2020年7月11日閲覧。
  22. ^ 各駅の乗車人員(2020年度)”. 東日本旅客鉄道. 2021年7月23日閲覧。
  23. ^ 各駅の乗車人員(2021年度)”. 東日本旅客鉄道. 2022年8月6日閲覧。

関連項目 編集

外部リンク 編集