メインメニューを開く

岩本剛人(いわもと つよひと、1964年10月19日 - )は、日本の政治家自由民主党所属の参議院議員(1期)。

岩本 剛人
いわもと つよひと
生年月日 (1964-10-19) 1964年10月19日(54歳)
出生地 日本の旗北海道札幌市豊平区
出身校 淑徳大学社会福祉学科
前職 石狩開発従業員
北海道議会議員
現職 参議院議員
所属政党 自由民主党二階派
配偶者
親族 岩本政一(祖父)
岩本政光(伯父)
公式サイト 自民党北海道参議院選挙区第二支部長 岩本つよひと

選挙区 北海道選挙区
当選回数 1回
在任期間 2019年7月29日 - 現職

選挙区 札幌市清田区選挙区
当選回数 5回
在任期間 1999年4月30日 - 2019年
テンプレートを表示

来歴編集

北海道札幌市豊平区出身。北海道札幌清田高等学校淑徳大学社会福祉学科卒業[1]

石狩開発勤務を経て、1999年平成11年)の第14回統一地方選挙にて北海道議会議員(札幌市清田区選出)に当選し、以後5期連続当選。自由民主党道連幹事長などを歴任する。

2019年令和元年)の第25回参議院議員通常選挙にて北海道選挙区より自由民主党公認で出馬し、当選を果たす。

親族編集

祖父は北海道議会議長・参議院議員を務めた岩本政一、伯父は北海道議会議員・参議院議員を務めた岩本政光、父は第21代北海道議会議長を務めた岩本允

所属団体・議員連盟編集

脚注編集

  1. ^ プロフィール | 自民党北海道参議院選挙区第二支部長 岩本つよひと
  2. ^ 連盟役員”. 神道政治連盟国会議員懇談会. 2019年9月18日閲覧。

外部リンク編集